« 今うとまれる歳になり | トップページ | 見て見ぬふりをし、感じても感じないふりをする »

まゆみ

 奈良の町を歩いていると、商店や民家などの玄関先に樹木の鉢植えを置いている所が多いのに気がついた。イチョウ、紫式部、さざんか、柿など。草花もいいけれど、こういう木類もいいものだと思った。普段は家の裏に待機させておき、さぁ、若葉が美しく芽吹いたとか、つぼみが出てきたよ、という頃になって表に出せば、だいぶん手間ヒマがかからずにいいのではないかと思ったものだ。

  あるうちで、紅い実のついた木の鉢植えを見かけた。初めて見る木だ。根元をみると “まゆみ” と書いたプレートがあった。えーっ、これが “まゆみ”?

  じつは私はずっと前からまゆみのことは気にかかっていた。私の友達で万葉集に傾倒している人がいて、万葉集で詠まれている草花の写真集をカレンダーに仕立てたものを4年分贈ってくれたことがあった。計48枚の写真の中の二枚が“まゆみ”だったのだ。

  まゆみ 「ニシキギ科 大本類 落葉低木 花期は5~6月 淡紅色の花 実は赤紫色」という説明があるが、花や実よりも、その枝のしなやかさから、昔から弓の材料として重宝されてきたのだそうだ。

  みこも刈る 信濃の真弓 我が引かば 貴人(うまひと)さびて いなと言はむかも

(信濃の弓の弦を引くように、わたしがあなたの手をとって引き寄せたなら、あなたは貴人ぶって、いやと言われるでしょうか。)

  白真弓 斐太の 細江の 菅鳥の 妹(いも)に 恋ふれか いを寝かねつる

 (ひだのほそえに住んでいる菅鳥が妻を慕うように、わたしもあなたを恋い焦がれているのでしょうか、どうしても寝つかれないのです。) 

  “まゆみ”はそんなはるか昔から、人々の暮らしと密接に結びついて生きてきたのだ。

 五島にかえってすぐに私は近くの園芸店に行った。まゆみはなかったけれど、「今度、仕入れに行ったときに見てきましょう」と店主は言ってくださった。

  店のなかに「ネコヤナギ」をみつけた。これは万葉集でも“カハヤギ”として詠まれている。

 

 山の際(ま)に 雪は降りつつ しかすがに この川楊は 萌えにけるかも

  (山 あいにまだ雪は降っていますが、さすがに春が近くなったのでしょうか、もう川楊は芽がふいていることです)

 

このネコヤナギは半額だったのでゲット。ピンクのネコヤナギもあって、これは貧弱だから差し上げますと。わーい!

  「クレロデンドルムウォリキー」、舌を噛みそうな名前だが、簡単に言えば「クラリンドウ」。これはまるで藤の花みたいな咲き方をして、一つひとつの花びらが、チョウチョみたいで、とても可愛らしいのだ。これも初めて奈良で見た。まよわずゲット。それからワレモコウ(吾亦紅)が売れ残っていたので、これも買うことに。

  そして二週間くらいしてまゆみが届いた。30センチくらいしかない楚々とした細い苗だ。まぁようこそ、と私はしみじみとその苗をながめた。これからこのうちで大きくなるのだよー。ある人に話したら、まゆみは挿し木で増やすことができるのだそうだ。ますます楽しみ。

  私は家の中にいてもまゆみのことが気になる。ちょっくら見てきましょうと、ついつい外へ出てしまうのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 今うとまれる歳になり | トップページ | 見て見ぬふりをし、感じても感じないふりをする »

「我が家の庭から」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございま~す!happy01
いつもなぎささんの楽しい記事を楽しみにしてますので、
今年もよろしくお願いします!

まゆみなんて初めて聞きました。
画像検索してみたら、なんとも可憐な飴玉みたいな花ですね。
たぶん千葉にはないと思いますけど、一度見てみたいものです。

投稿: 便利屋 | 2015年1月 3日 (土) 11時46分

便利屋さま

あけましておめでとうございますー。
いつもコメントを寄せてくださりありがとうございます。
今年もヨロシクお願いします。

まゆみ は珍しいですね。私も初めて見ました。
クラリンドウもきれいですよ。
是非いちど、見てください。増やして販売しましょう^^

投稿: なぎさ | 2015年1月 3日 (土) 21時28分

おめでとう  なかなかロマンチック”
新春に合うなぎさちゃん。今年もそれとなく生ある表現うまく言えないが、楽しみにしています。イロハ

投稿: | 2015年1月15日 (木) 11時25分

素敵な名前ですねヽ(´▽`)/

投稿: まさ | 2015年1月15日 (木) 16時52分

イロハさま

おめでとうございます。
コメントをありがとうございます。

まゆみをゲットして、とても楽しみに
なりました。

どんな花が咲くのだろう、実がなるのだろうと、
いつも眺めていますよ。こんなささやかな楽しみでも
生きる喜びにつながっていきますね^^

投稿: なぎさ | 2015年1月17日 (土) 21時11分

まさ様

ほんとに、まゆみ(真弓)だなんていい名前ですね。
万葉の昔から、人々に愛でられてきたのだと
思うと、ひとしおです^^

投稿: なぎさ | 2015年1月17日 (土) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/58346444

この記事へのトラックバック一覧です: まゆみ:

« 今うとまれる歳になり | トップページ | 見て見ぬふりをし、感じても感じないふりをする »