« アンコをじょうずに包む方法 | トップページ | それとなく紅き花みな友にゆづり »

上機嫌に生きる

 ゲーテは「人間の最大の罪は不機嫌である」と言ったそうだ。ということは、ゲーテは自分の奥さんの不機嫌に困らされていたのだろうか?と私は勘ぐってしまうのだが、女房がプーッとふくれてご機嫌が悪いとなると、亭主もさぞ手に負えないことだろう。

 私も万事機嫌よく日々を過ごしたいと思ってはいるが、そううまく事は運ばない。どんな時にも上機嫌で過ごせるいい智慧があるのか。田辺聖子に「老いてこそ上機嫌」という本があるのを知って図書館に借りにいった。

 さて借りるにあたり著者名を書かねばならないのだが、どうしても思い出せないのだった。う~んとうなっていると、司書のおねえさんが「どういうタイプの人ですか?」と訊いてくれたので「大阪弁 小柄 おしゃれ」と言ったら即座に「田辺聖子ですね」と言って探してくれた。もうこの頃では人の名前とかその他の固有名詞とか、思いだせなくて困ることが1日に5回くらいあるのだ。これからはこういうふうにヒントを差しあげて推察してもらうことにしよう。

 「老いてこそ上機嫌」はなかなかにおもしろくて、さすがオセイさんだねぇーと笑ってしまった。なかでも“プライドと自立を守るために”は実にパンチが効いていた。

 “女と年寄りは金の要るもの。ましてや女であって年寄り、という存在は人一倍金が要る。何のために? プライドと自立を守るためである。80になって、ヒト(息子をふくむ)にああせい、こうせい、と指図をうけなくてもすむように生きるため、である。『女は幼くして親に従い、嫁しては夫に従い、老いては子に従うべし』という女の三従の教えなどくそくらえ!である。”

 そうなのだ。おうちにいたいのに、行きたくもないデイ・ケアに、さぁさぁと車に乗せられ、連れて行かれるのなどおいらもまっぴらだい。断固としてNO-!と言うのだ。女であって年寄りは気魄を持ってプライドと自立を守っていこうよね!

 さてニーチェは“不機嫌は怠惰である”と言ったそうだ。これはどういう意味なのだろうかと私は考える。いろいろ考察したのち私は結論を得た。自身の感情のままに不機嫌でいることは実はハタ迷惑なことである。口角をあげて笑顔をつくれば、ココロの中がどうであろうとも笑顔になるのである。笑顔は筋肉の問題である。それをしないのは怠惰ということなのである。(ほんとうのところはどうなのか?)

 機嫌のいい人に機嫌よく接することはたやすい。しかし、機嫌の悪い人に機嫌良く接することはなかなかに難しいものだ。オセイさんは言っている。「私は、人間の最上の徳は、人に対して上機嫌で接することと思っている。」 徳のある人はどのような人にでも機嫌よく接することができるだろう。では徳のない我々は(失礼!)どうしたらいいのだろう。ココロは伴わなくていいから、まず笑顔をつくって上機嫌のフリをすることにすればいいのだ、ということになるのか。

 オセイさんはこんなことも言っている。「苦しいことを苦しい、いうてはあかん。苦しいことはおもろいと言い、おもろいことはつまらんと表現する、これがほんまのオトナじゃっ!」

 ほんまのオトナになるって、むずかしいのねー^^  

 

|

« アンコをじょうずに包む方法 | トップページ | それとなく紅き花みな友にゆづり »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ブハハハハハ!
私も人の名前が全然出てきませ~ん!(^-^;

私は若い時からまず不機嫌になることがないので、
「オマエは幸せでいいな~」とよく言われました。
しかしです。
これは人間が出来ているからではなく、
嫌なことにその場では気づかず、何年も経ってからようやく気づくからなんですね。
その頃にはもうアホくさくて・・・。
鈍感ってのも役に立つもんですね(*゚ー゚*)

投稿: 便利屋 | 2013年7月 6日 (土) 15時41分

便利屋さま

その鈍感力たいしたものですね!
いちいち反応しないというのが
凡人にはできないことでして。

ホンマモンのオトナってことですね。
尊敬しますわ~~^^

投稿: なぎさ | 2013年7月 8日 (月) 07時49分

なぎささんおひさしぶりです。
携帯が壊れてしまい、誰の電話番号もメルアドも分からず、
なぎささんのブログ、検索大変でした!なんとか、見つかりよかったです。アイパッドからしてるから、
勝手がわからず。。
コメントはのちほど、させてもらいますね。
空メールでいいので、携帯にメールください。

投稿: ひよこ | 2013年7月10日 (水) 20時22分

ひよこ様

携帯が壊れるってことあるんですね?
大変だったことでしょう!!

さっそくメールしますね(^-^)

投稿: なぎさ | 2013年7月11日 (木) 14時48分

楽しい話題ですね。気持ちよくアハハで過ごそう。凄く難病の方が心の持ち方で、長生きされています。自然治癒でしょう。話はそれましたが、今日の話題に興味があります。又カッコイイコメントいれたいです。アマちゃん。

投稿: | 2013年7月13日 (土) 14時41分

あまちゃん様

苦しいときには「おもろい」と言え!
は気に入りました。
自分のことに深刻にならないこと、
それができたら、人生の達人になれる、
らしいですよ。
それが難しいのですけどねー。

投稿: なぎさ | 2013年7月13日 (土) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/51952060

この記事へのトラックバック一覧です: 上機嫌に生きる:

« アンコをじょうずに包む方法 | トップページ | それとなく紅き花みな友にゆづり »