« 四歳児はたのしい | トップページ | 97歳にしてフォト・ジャーナリスト »

花梨のジャム 目がさめるようなルビー色

  私の手許に、暮らしの手帳(2006年12月版)に載っていたカリンのジャムの作り方のレシピがある。それによると。 

 カリン1キロ グラニュー糖500グラム 水1200CC。  まずカリンを四つに割る。皮、種はそのまま。カリンと水を火にかける。沸騰してきてカリンがやわらかくなったらカリンを取り出し茹で汁を漉す。茹で汁の中に砂糖を入れ、かき混ぜながらアクを取る。焦がさないように煮詰めていく。

 たったこれだけのことで半信半疑なのだが、砂糖を加えて煮詰めていくうちに刻々と色が変わっていき、出来上がる頃には透きとおるように美しいルビー色になるということだ。それは息をのむような美しさだと書いてあるのだ。 ゴツゴツしてキメもあらそうなカリンから、こんなロマンティックなジャムがほんとうに出来るのだろうか?

 いつの日かカリンのジャムを作ってみたいと、私はすぐに小さなカリンの木を買い求めた。黄緑色の葉っぱと白くてほんのり紅をさしたような可憐な花が咲いていた。身の丈は50センチくらいだったろうか、780円也だった。

 それからカリンの木は毎年花を咲かせたのだが、ちゃんとした実をつけることはなかった。ところが今年の六月ころだったか、ふと見るとイチジクのような形の小さい実が13個もなっているのだった。なぜかペアで2個ずつなっているのが多かった。そしてこのあいだ台風15号が去ったあとに数えてみたらなんと18個もあるのだった。九月になった今では洋梨のラ・フランスにも似てデフォルメされたというかイビツで可愛い顔をしている。

 カリンの収穫は冬になってからのことらしい。ネットで見てみると作り方にはいろいろ流儀があるようで、それぞれに一家言がある。私は木のそばを通るたびに実を数えてみるのだけれど、なぜか一定しないのだ。16個だったり17個だったり、18個だったりする。木の実を数えるのがどうしてこんなに難しいのだろう。

 それにしても冬がくるのが楽しみだ。6年たってやっとカリンの実がなって、それでカリンのジャムを作るというお楽しみが待っているのだから。

 

|

« 四歳児はたのしい | トップページ | 97歳にしてフォト・ジャーナリスト »

「我が家の庭から」カテゴリの記事

コメント

ほへ~ カリンジャムってそんなに綺麗なんですか。
たぶん見たことも食べたこともないのでちょっと興味がありますね。

なんだかそのカリンの実が心配になってきましたよ。
それ鳥に食べられたりしないんですか?
熟してきたのに食べられちゃったら悔しいですもんね。
鳥がビックリするような物をぶらさげるとか?

投稿: 便利屋 | 2012年9月11日 (火) 16時24分

便利屋さま

いつかカリンの実が手にいるようでしたら
是非チャレンジしてみてくださいね~。

鳥の心配などまったくしていなかったのですが、熟してきたらカラスなどが近寄ってくるかもしれませんね。

実は沢山 実をつけている枝がブロック塀の向こう側に張り出してまして、その下が小さな川なので、落ちたら拾えない状態なのです。

これをなんとかしなくちゃ!と知恵をふりしぼるつもりです^^


投稿: なぎさ | 2012年9月11日 (火) 22時10分

色んなことに挑戦され、植樹も好きなんですね。カリンの砂糖煮?喉薬とか言って貰いものしたけど、ゴツゴツして、ざらざらでしたよ。ジャムが、素敵に出来れば、感激ものですね。便利屋様のコメントにある様にさらわれないように無事収穫出来ることを、祈ります。育ちゆく木も孫の成長  なぎささん、わたしにはダブッテみえました。宝石みたいなジャム出来たら嬉しいですね。
手際の悪い私ですが、もし、挑戦されるとしたら、このページ再度見て、頑張る…またね。   イロハ

投稿: | 2012年9月13日 (木) 21時51分

イロハさま

暮らしの手帳のレシピでは、「カリンは捨てる」
と書いてありました。実は御用済みのようですね。
でも、ミキサーにかけたりしてジャムにしている人も
いるようです。いろいろ試してみたいですね。

カリンのジャムって、お上品そうで、高貴な感じが漂ってきますよね。
川に実を落とさないように、配慮します!(^-^)

投稿: なぎさ | 2012年9月13日 (木) 22時18分

なぎささん久しぶりです

便利屋さまのブログをみて、あれっもしやと思いなぎささんのブログを見たら更新されてました

かりんはものすごく堅い実で包丁を入れるのが大変です 私は出刃を使います 息子が小さい頃喘息がでたことがあり実家の母がかりんの蜂蜜ずけを作ってくれました

実が熟すと物凄く良い香りがしますよ
その香りをかぐだけで幸せな気持ちになりますよ

暮しの手帳のレシピを参考にジャムを作ってみたいです

投稿: ふーちゃん | 2012年9月15日 (土) 13時18分

ふーちゃん様

コメントを頂いていたのに気がつかなくて
申し訳ありません。

台風16号が去った後、気になっていたカリンの木を
見に行きましたら、なんと10個も落下してました。
残るは8個、まだ枝にくっついていました。

塀の向こうの実は上手に枝ごとこちらに落ちてまして、えらかったです。

確かに実は堅そうですね~。
落ちた実でジャムはできないのでしょうかねぇー?

投稿: なぎさ | 2012年9月18日 (火) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/46976267

この記事へのトラックバック一覧です: 花梨のジャム 目がさめるようなルビー色:

« 四歳児はたのしい | トップページ | 97歳にしてフォト・ジャーナリスト »