« 代官山に行ってきました | トップページ | 花梨のジャム 目がさめるようなルビー色 »

四歳児はたのしい

 いつもは大人ばかりがウロウロとして過ごしている我が家だが、出産後の娘とその子供、ケン(4才)とミー(0・3才)が長逗留しているので、なかなかに小忙しいものではある。そのうえケンの友達が出入りするものだからまことににぎやかだ。

 ケンぐらいの年頃では仮面ライダー系のドラマ「ゴーバスターズ」というのが流行っているらしく、さまざまなグッズ、機能満載の剣だとか銃だとかそろっているのだ。(ふりかけやらソーセージなんてものも売っている。)そういうもので四歳児たちは飽くことなく遊ぶのだ。

 ある日のこと、ケンの友達 Mクンが遊びに来ていて、私は隣の部屋で用事をしながら、二人のおしゃべりを聞くともなく聞いていた。するとMクンが不意に言ったのだ。「ニンゲンテ イソガシイネ」

 オヤ、たしか今 Mクンは「人間テ 忙シイネ」と言ったよね?はっきりとはわからなかったが、そのように聞こえた。Mクンのうちは家業が大繁盛で、老いも若きも総出で働いているような忙しい家だから、Mくんのママが「人間て忙しいね」とちょっとばかり愚痴めいて言うのを、Mクンが聞いているのかもしれない、と思ったものだ。

 それから数日後のこと、夜も九時を過ぎて、ケンを寝せようとしたときのことだ。オネショ対策として紙おむつをはかせているのだが、それを切らしていることに気がついた。困ったなぁ~。オネショをするかもしれないし、しないかもしれない。けれど外はシノ突く雨が降っているし買いに出たくはないし、赤ん坊の紙おむつでは小さいし。頭をめぐらしていた私は「オォそうだ!おばあちゃんの紙おむつがあるじゃないの」とひらめいた。(正確に言うとマゴからみればヒイおばあちゃんの紙おむつのことで、ヒイおばあちゃんは外出のときのために常備しているのだ)

 ケンはおばあちゃんのパンツなんかイヤだぁ~と激しく抵抗したが、私とてもこの梅雨空にふとんなど濡らされたくないからつかまえて無理やり装着!

 その翌日、二人で出かけて“大きい男の子用”の紙おむつを買ってきた。ケンはハサミで器用に袋を切り開き、カゴにイソイソと紙おむつを並べていた。そして言ったのだ。「ニンゲンテ イソガシイネ」・・・ということはケンもしっかり「ニンゲンテ イソガシイネ」発言を聞いていたということなのか。

 さて娘とマゴ達もそろそろ帰る段取りになってきた。ケンのあまりのやんちゃぶりに、「うちにはこんなにワルサをする子はいなかった」(つまりなぎささんの子供はたいそう行儀がよくておとなしかった、ということ)などと口走ってしまい娘のヒンシュクを買ってしまうこともあったのだけれど、ごめんね~つい言ってしまって^^

 ま、おうちへ帰ったら、ダンナと二人でしっかり子育てしてください。くちうるさいバ~バは手を引きますのでね^^

|

« 代官山に行ってきました | トップページ | 花梨のジャム 目がさめるようなルビー色 »

家族」カテゴリの記事

コメント

オーハッピー さぞ孫ちゃん可愛かろうー
つまり他所孫と言う事で気も使うだろうが、幸せそうですね。次女も結婚したし、なぎさちゃん、元気にバーバの心得勉強せねばなりませんね。ほほえましいエピソード聞かせて欲しい。赤ちゃんを抱っこしてほんのりした母乳の香り、・・・忘れられない。ケン君しっかりした判断力でますます頼もしくなりそうね。
  私 どんぐりでーす。

投稿: | 2012年7月23日 (月) 14時47分

どんぐり様

コメントをありがとうございます(^-^)
ムカシ、日本女性は50歳になればたいてい
孫の一人や二人を抱くことができたそうです。
ところが今や、結婚しない若者が増えてきて
孫を抱けない人も多いのですね。

それを思えば、ありがた~い!と深~く感謝を
しております^^
孫とは知恵比べで、負けるもんか!と気合をいれております。
さきほど「おなかがすいた」と言ってきたので
「それは夢じゃよ」と言ってやりました。(佐賀のがばいばーちゃん流
です)そのうち眠ってました(^-^)

投稿: なぎさ | 2012年7月23日 (月) 22時06分

ブフフ
やんちゃ坊主に振り回されるなぎささんが目に浮かびます。
子どもと付き合うとなぜかヘトヘトになりますもんね。
ご無理しないでくださ~い!(o^-^o)

投稿: 便利屋 | 2012年7月24日 (火) 17時19分

便利屋さま

ほーんとに、四歳児には翻弄されカクランされておりますが、
小さい赤ちゃんの笑顔に癒されています。
いつも機嫌よくニコニコしてますし、あやせば
応えてくれますしね。もう首ったけ!です^^

投稿: なぎさ | 2012年7月25日 (水) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/46423056

この記事へのトラックバック一覧です: 四歳児はたのしい:

« 代官山に行ってきました | トップページ | 花梨のジャム 目がさめるようなルビー色 »