« 必見! ドラマ10 | トップページ | メマイの季節 »

愛車はタント~♪

 自動車の教習所に通った日々からず~っと私はトヨタの普通車しか乗ったことはなかった。けれど車検を前にしてトヨタにさようならをして、ダイハツのタントに乗ることになった。初めてタントを見たとき私は悪い予感がした。こういうオートマティック車というのは海に落ちた時、助からないんじゃないだろうか。で私はディーラーのおじさんに訊いた。海に落ちた時どうしたらいいんですか?彼は言った。「落ちないようにしてください」

 タントに乗るようになって3か月ほど経ったある暑い日のこと、私はタントの左後ろの席におかあさま(正確にいうと夫の母なのですが)を乗せて、知人の家まで送った。左後ろはスライドするドアだ。いつものように後ろに回ってドアを開けようと降りかけた時、おかあさまは言った。「そのへんのどれかを押したら自動的に開くんじゃないの?」

 私はまだその時、どのボタンを押したらドアが自分で開くのか知らなかった。あいにく老眼鏡も持たなかったので、あてずっぽうでどれかを押した。、、、開かない。ではともう一つ押した。、、、開かない。ではではといつものように後ろに回って開けようとしたら、開かない。それで右後ろのドアからはいって内側から左後ろのドアを開けようとしたら、、、、開かない。ヘンね~?

 で、右後ろの席から運転席へ身を乗り出してまたいろいろさわった。さぁどうだ!するとあろうことか、左後ろのドアが開かないばかりか、右後ろのドアまでがっちりと閉まって開かなくなってしまったのだ。その頃にはもう汗ボーボー。

 それでは運転席のドアはどうかなと開けてみたら、、、あーよかった、開いた。やれやれと運転席の背もたれをヨイショと倒してその上から這い出してやっとのことで脱出できた。

 けれどそんな荒技をおかあさまにさせるわけにはいかない。というのは母上は上半身は全然遜色ないが、下半身はポンコツ、もとい少々不具合であらせられるのだ。ハイハイして外に出れるような身体ではないのだ。どうしよう困ったなぁ~~。

 よし!もう一回とばかり、またいろいろさわって、さぁどうだ!と右後ろのドアをバンと開けたら、、、開きました~~!それでやっと右後ろのドアから出てもらうことができたのだった。

 だから私はこういう車って苦手なのよね。かの大震災でもオール電化された家ではがっちり施錠されていて、停電のとき締め出された人も多かったと聞いた。思うになんでも原始的なのがいいんじゃないかしら。というので私はストーブでもマッチで火をつけるのが一番好きなのだ。コンセントに差し込むタイプって非常時にはまるでお役にたたないではないか。

 とはいうものの、タントがご主人さまが近づくとジャンと開錠してくれて、立ち去ればまたジャンと施錠してくれたりすると、おお!ゆいヤツじゃ、とかわゆくなってくるのもたしかだ。問題はちゃんとマニュアルを読みこなさないといけないということなのだろうけれど、これがまたおばさんはめんどうで、“余計なものにはさわらない”をポリシーにして読まずにすごしているズボラさだ。おかあさまもあれ以来、どれか押してみたら?などとは一切言わなくなったのけれど、よほど懲りたのかしらね^^

|

« 必見! ドラマ10 | トップページ | メマイの季節 »

ドジなわたし」カテゴリの記事

コメント

私と息子が五島に帰省していたある日、なぎささん運転のタントでお買い物についていきました。

なぎささんが車から出たあと、車で待機していた私達も、なんとなしに外に出ようとドアノブに手をかけたところ、ピーピーピーピーピー!!!!とタントが辺り一帯に警報音を発信!!!
多分どろぼう侵入!と感知したんでしょうが、なぎささんが戻って来るまで、さとちん親子は、ちょっとしたパニックに陥っていました。


このように、最新機器を使いこなすのって、なかなか難しいですよね。

うちも、数年前に買ったブルーレイを使いこなせておらず、録画予約しても録れてなかったり、説明書探しても見つからなかったりで、なぎささんのような心境で過ごしていたところでした(´∀`)


投稿: さと | 2011年9月27日 (火) 13時41分

ブフフ
笑ってしまいますが、一歩間違えば笑い事ではすまされませんね。
仰るとおりパワーウインドは水没すると使えなくなってしまいます。
昔ながらの手回しの方が安全だと言えるかもしれません。
しかし専用の工具を使えば窓は簡単に割れますから、用意なさったらいいかもですね。
タントはいい車ですよ~!(^^)

投稿: 便利屋 | 2011年9月27日 (火) 17時12分

さと様

警報がけたたましく鳴るのは3回ほどありました。
あわてていろいろ押してみたけれど一向に鳴りやまず
どうした、どうした、と外に出てきた人々に平身低頭。
っったく、いちいち反応しなくていいのにね!

ほかにもまだまだ困ったこといっぱいあります。
可愛いけど手なずけるのに時間かかりそう^^

投稿: なぎさ | 2011年9月27日 (火) 20時53分

便利屋さま

この頃の新聞記事で読みましたが、脱出用のハンマーを
運転席のすぐ下に常備したほうがいいそうですね。
運転席の横の窓ガラスの中央付近を狙って、一部が割れたら残りはボロボロと手でカンタンに除去できるそうです。

先端がとがったハンマー、本気で買いにいくつもりですよ^^

投稿: なぎさ | 2011年9月27日 (火) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/42042204

この記事へのトラックバック一覧です: 愛車はタント~♪:

« 必見! ドラマ10 | トップページ | メマイの季節 »