« 天風先生のおっしゃることなら | トップページ | かもめの玉子はあひるのたまご »

時にはコバンザメのように

Cimg0019 お取り込みが続いたのち、疲れ果てている私を見て息子が言った。

「おかあさんもさ、コバンザメのように、もっとちゃっかり要領よくやればいいんだけどねー」

 へ~、コバンザメっていったい何?と訊いてみた。コバンザメというのは、姿形はサメそっくりなのだけれど、実はサメではないのだそうで、頭の上にある小判型の吸盤で、サメやらエイ、ウミガメなどの体にくっついて大海を泳ぎまわり、そろそろボスともお別れしようかと思うとあっさり離れていくような、そんな世渡りじょうずな魚なのだそうだ。

 大きな魚に寄生しているおかげで、天敵からは守られ、エサもおこぼれにあずかり、労なくして生きていけるのだ。

 どこでそんなコバンザメのことを学んだかというと、小学生のときTVでドラえもんの漫画を見ていて、そうだ、おいらもコバンザメのような生き方をしようと心に決めた、というのだった。なんでも“いただき小判”というアイテムがあったそうだ。

 うちのムスコも、このところ、なにかと口うるさい両親(我々のことだが)や祖母と同じ屋根の下で暮らし、ウンザリすることや、ヘキエキすることも沢山あるだろうけれど、自分なりの処世術で生きているのであろうと思ったことだった。

 しかし考えてみると、私なども小判ザメ的生き方を知らず知らずのうちに実践しているのだった。「家には老母がおりまして~」とか「ハハがこのように言っておりまして~」とか、ひとこと言えば世間様も納得してくれて、この私は世の中にしゃしゃり出ていかなくてもすむ、という素晴らしい特典を得ているのだ。有難いことだともっと感謝しなくては!!

 私はネットでコバンザメの生態を見た。大きなジンベエザメに鈴なりにひっついた コバンザメも見た。神様はなんとおもしろいものを創られたのだろうと唸ってしまったのだった。

 

|

« 天風先生のおっしゃることなら | トップページ | かもめの玉子はあひるのたまご »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うんうん!
コバンザメって変なヤツですよね~
でも大物にくっついてりゃ危険もないし喰ってもいけるし。
すっごい利口な生き方なのかもしれません。
でも頭にあんな吸盤がくっついてるのは嫌なので、
コバンザメには憧れませんね~smile

投稿: 便利屋 | 2011年2月 6日 (日) 10時31分

sun
やはり人生、楽に生きないと。(笑)

投稿: つばき | 2011年2月 7日 (月) 12時50分

便利やさま

ほんとに、コバンザメって面白いですね。
それをちゃんとドラえもんに取り入れた
作者も、博識ですよねー。

でも不細工だから、あこがれないようにしましょう^^

投稿: なぎさ | 2011年2月 7日 (月) 21時29分

つばき様

そうそう、どうせ死ぬまでしか生きないのですから
できるだけラクチンしてすごしましょう。

ちゃっかり、要領よく、は見習いたいですね。

投稿: なぎさ | 2011年2月 7日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/38757315

この記事へのトラックバック一覧です: 時にはコバンザメのように:

« 天風先生のおっしゃることなら | トップページ | かもめの玉子はあひるのたまご »