« “島じゃ常識さざえカレー” | トップページ | お気の毒なクレオパトラ »

もう二度とこんなことは

Pict0091 もう三年か四年前のことである。友達の結婚式に出席した娘が、会場に飾られていたバラの花を両手いっぱいかかえて帰ってきたことがあった。

 このバラをしばらく家のあちこちに飾って楽しんだあと、さてこの花をどうしようか。ドライフラワーにする、という手もあるが、うちのおかあさまは、しおれた花などはビンボーの波動が出ているからダメだ、というのだ。

 そこで思いついたのが、クレオパトラが愛好したというバラの風呂だ。さぁ、誰も彼も早く出かけてくれないかなぁー。こういうお楽しみごとは誰もいない時に実行するにかぎる。私はバラの花びらをむしりながら、その日が来るのを待った。

 あらら、おかあさま、お出かけでございますか?行ってらっしゃいませー、どうぞごゆっくりー。あら、だんな様もお出かけでございますか?行ってらしゃいませー。留守中のことは、あんじょうやりますよって、お気遣いなくー。

 さてと、では取りかかりますかな。お湯を張ってと。ザザっと花びらを浮かべてと。おぉ、湯気の中にバラのかぐわしい香りがたちのぼるではないか。アロマオイルの匂いなんかと全然違うわね、やっぱり本物はいいなー。クレオパトラやマリー・アントワネットなど、王侯貴族の姫君たちは、こうしてバラの湯を楽しんでいたのね、恐ろしい運命が口を開けて待っているとも知らずに、、、。

 至福のひと時をすごしたあとは風呂掃除だ。あとかたもないように綺麗にしなくちゃ。さて花びらを何ですくったらいいのだろう。台所のザルを使うわけにはいかないし。それで外に出て土をふるうためのザルを取ってきた。ところがこやつらときたら、全員水面に浮かんでいてくれたらいいのだが早や、水底に沈んだものもあれば側面に引っ付いたのもある。それでまた外に出て長い火箸を取ってきた。こんなことしてたら風邪ひいてしまうよ~~!姫君たちには召使がたくさんいて、後始末をちゃんとしてくれるだろうけれど、一から十まで何もかも自分でしなくちゃいけない人は、もうこんな大変なことは思いつかない方がいいですよー。

 ところでクレオパトラ特集というと、テレビの画面に色とりどりの豪華なバラが映し出されることが多いが、あの当時、なにしろ紀元前のお話なのに、現代の豪華絢爛なバラがあったとは考えられず、せいぜい野バラのたぐいだとアタシは思うのですがいかがなものでしょうか?なぁんてこと言うと、亡き父が時代劇を観ていて、「江戸時代にあのような大きな道があったはずはない」などとケチをつけていたのを思い出したのでした。

 さて私は、先ごろ宮尾登美子著『クレオパトラ』を読んだ。この項続きます。

 

 

|

« “島じゃ常識さざえカレー” | トップページ | お気の毒なクレオパトラ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ウフフ
なぎささんはクレオパトラになっちゃったんですね!
素敵っすよ~♪

テレビCMで綺麗な家がでてくると毎回カミさんはいいます。
「あんな大きな家、いったい誰が掃除するのよ?」
そうですよね。
お手伝いさんがいなけりゃ無理っすよ。
私がなぎささんちに近かったら、バラの後始末しに行くのにな~(^^;

投稿: 便利屋 | 2010年4月 7日 (水) 11時18分

お風呂にバラの花びら。
やっちゃったんですね^^
女としては憧れます♪
でも、家族がいると難しい・・・・
若い頃、湯船にレモンを浮かべたら、
母親からクレームがでました^^;
至福の後、自分で後始末は悲しい。
この度、私の荷が入った段ボールに、
せっせとバラのスタンプを押して、
帰って来た私です^^クックッ

投稿: さくら | 2010年4月 8日 (木) 15時00分

クレオパトラって、悲劇の人だったんですね・・・

初めて知ったよ〜〜!!!

投稿: とも | 2010年4月 8日 (木) 15時44分

便利やさま

そうなんですよ。きれいにしたかと思えばまた掃除。食べては洗い、
着ては洗い、、のエンドレス。方丈の間に一人で住んでみたいっすよ^^

投稿: なぎさ | 2010年4月 8日 (木) 19時47分

さくら様

レモンですねー。私は以前はレモンを入れるの大好きでした。ところが寄る年波で、この頃ではオハダがチクチクするようになりました。

バラを入れるなら、ネットに入れて楽しんでくださいね!あとが大変ですから。

投稿: なぎさ | 2010年4月 8日 (木) 19時52分

とも様

そうですね。栄光と悲劇の人でしょうね。
一国の女王であるというだけで大変なことですよね。
国の浮沈をかけて何事も決定しなくちゃいけませんからね。
庶民でよかったわ~~!

投稿: なぎさ | 2010年4月 8日 (木) 19時55分

バラの風呂の効能はどうなんでしょう?
高貴な人は生活もちがいますね。
庶民はバラの香りの入浴剤ですね(笑)

投稿: つばき | 2010年4月11日 (日) 10時38分

つばき様

入浴剤もいいけれど、やはり本物はいいですよー。
ただし後片付けが大変ですね^^

今はハーブ類がいっぱい繁ってますから
それも楽しんだらいいですね。

投稿: なぎさ | 2010年4月12日 (月) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/34070714

この記事へのトラックバック一覧です: もう二度とこんなことは:

« “島じゃ常識さざえカレー” | トップページ | お気の毒なクレオパトラ »