« この人たちは誰でしょう | トップページ | ガンジス川のように »

雑種がええ

Pict0082 “ 雑種がええ”とは島田神助クンが何かの番組で言った言葉である。おもしろかったので、もう一回録画を見てみようと思ったのだが、どの番組だったかわからなくなってしまったので、記憶!で書いてみます、関西弁がおかしかったら笑ってやー。

 彼はこんなふうに言ったのだった。「メッチャきれいな女と付き合ってるとクタクタになるねん。けどな、付き合うんやったらきれいな女がええ。犬やったら、ミニチュアダックスとかポメラリアンやな。

 けど結婚するのやったら雑種がええ。何でもよぅ食べるし、病気もせぇへんし、外に寝かしておけばいい。」

 それを聞いて私はなーるほどねー、さすが神助クンと感心してアハハと笑ったものだ。やんごとない良家のお姫様をヨメに貰ったりしたら大変だ。食べ物着るもの寝る所、一挙手一投足に気をつかい、今日はご機嫌がうるわしいかどうかと、しょっちゅう顔色をうかがって暮らさねばならぬ。その点、出自が凡庸な雑種は気らくでよろしい。あくびをしようが寝転ぼうがよそに遊びに行こうが、どおってことはない。

 だがしかし、偉そうに“雑種がええ”などと言っていたらこのご時勢、ヨメハンをもらえるのだろうか。女だって男を選ぶ権利もあるし、断る権利もあるのだ。

 一昔前、女性が男性に求める結婚の条件として「3高」と言われるものがあった。高学歴、 高収入、高身長の三つだ。ところが今や「3低」と言われるそうである。低姿勢、低リスク、低依存。

 どういうことかとご説明いたしますと、まず威張らずに女性を大事にする人。安定した職業で確実にお金を稼ぐ人。 そして互いの生活を尊重して束縛しない人。こういう解釈なのだ。要するに扱いやすく、女性が主導権を握れる男性がいい、ということなのだ。

 しかも調査によると、東京では女性の4割が年収600万円以上を稼ぐ伴侶を求めているそうだ。それほど沢山稼ぐ男性はわずか3.5パーセントしかいないというのに、女性の要求水準は非常に高い。身の程を知らぬ彼女らの要求を満たすことが出来る男性は、、、残念ながらわずかだ。

 それに結婚とは実に煩雑な、くそおもしろくもない、、、(おっとっと、こういう言葉づかいではお里がしれますわね)人間関係を必然的に抱え込むことになっているのだ。シュウトシュウトメオオジュウトコジュウト、ムラジュウト(これは近所のうるさいおじさん、おばさんたちのことですね)その他もろもろ。そういうことをクリアして、嫁にきてくれる女はそうザラにはいないのだ。

 もはや結婚するのが当たり前の世の中ではなくなったのだ。日本人の95%が結婚できていた時代は今は昔の物語だ。縁談を持ち込んでくる親切なバーサマはもういない。会社はぎりぎりの雇用しかしないので、社内結婚の可能性も少ない。そんなこんなで巷には、結婚できない男や女があふれかえることになった。

 そういう社会現象もあるだろけれど、なにはともあれ、うちのムスコにもお嫁さんが来てほしいものだ。しかしムスコにすれば家にはうるさい父母、祖母が背後に控えているものだから雑種がええ、くらいではすまない。有言 無言の圧力に耐える強靭な精神力を持った雑種じゃないとなぎささんちにはつとまらないのだ。そんな雑種がいたら、誰か教えて!すぐにお迎えにいきますから。

 

|

« この人たちは誰でしょう | トップページ | ガンジス川のように »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(絶笑)
なぎささんがお母様だったら、最高!
「3低」良く分かります!
でも、身長は高い人のほうがいいわ。
それとワタクシ、
嫁、姑の壮絶なお話、沢山お持ちの人なの。
結婚式の日に、
夫をのし付けて返したい気分になった、
かわいそうな花嫁だったのです。(笑)
あー人生やり直したい!

投稿: さくら | 2010年2月26日 (金) 15時16分

うちの旦那様はまさに3低だわ〜
しかもシュウトモロモロの心配も何もないな〜
こんなに幸せでいいのかな?
たしかになぎささんを小さい頃から見てて、こんな苦労はぜっっっったいすまい、と心に誓ってこうなった
という所があるのかな〜
とは思います(´∀`)

てことは、なぎささんのおかげたね!

ありがとう。
(●´∀`●)/


投稿: サト | 2010年2月26日 (金) 21時21分

さくら様

あーら、さくらさんも嫁姑の壮絶なお話をたっくさんおもちの方なのですね。ワタクシもこの方面ではスペシャリストですので、いつの日か、こぢんまりした奥座敷で語り合いません^^

シュウトメの仕打ちがあまりにも悲しくてくやしくて、夫に石を投げつけていた、という人もいますよ。
(私のことではありませんからね!)

投稿: なぎさ | 2010年2月26日 (金) 21時32分

さと様

実にくだらんことを心に誓ったものですわね~~!
ま、感謝してくださってありがとう。

この世の中は複雑なので、何が良くて何が悪いとは一概に言えませんが、
神様がお植えになったところで一所懸命に生きる、ほかはないと思いますよ。

投稿: なぎさ | 2010年2月26日 (金) 22時07分

うんうん!
よくわかりますわ~。
うちのアホ娘たちもそのうち結婚するかもしれませんが、
婿さんが正社員でありさえすれば有難いって感じですからね。
これから益々不景気になったら少子化どころか結婚すら危ういですもん。
この日本、どうなっちゃうんでしょうかね~(^^;

投稿: 便利屋 | 2010年2月27日 (土) 13時17分

便利やさま

せっかく正社員になれたというのに、もったいないことに辞めてしまう人も多いと聞いています。昔と違って、職場も厳しさを増しているでしょうからねー。

玉の輿に乗れる女はごく少数でしょうし、乗ったつもりが欠陥車ってなこともありますから、もう自分の足で、しっかと立つことを考えていたほうがグーかも。

うちもまだまだ片付かない子供たちばかりで、ほんとにどうなっちゃうんでしょうー!

投稿: なぎさ | 2010年2月27日 (土) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/33504617

この記事へのトラックバック一覧です: 雑種がええ:

« この人たちは誰でしょう | トップページ | ガンジス川のように »