« もしも宝くじに当たったら | トップページ | ブーニンじゃなきゃイヤ »

今日の風 なに色?

Pict0008  もう二ヶ月くらい前のことなのだが、車を運転しているときラジオをつけたら、なんとも甘くやさしい女性らしい声の歌声が流れてきた。さて誰だろう、カレンか、エンヤか。あとでわかったのだが、それはなんとマイケル ジャクソンの声であったのだ。よくテレビのニュースで彼のパフォーマンスを見ることはあっても、その声を聴いたことは一度もなかった。へぇー、こんな声だったのか。興味をもったので、一番スタンダードなのを一枚、CDを買うことにした。

 雑誌を読んでいたら、ギタリストの荘村清志さんのことが書いてあった。荘村さんはナルシソ・イエペスという先生に師事したのだが、先生は映画『禁じられた遊び』の主題曲を弾いた人であった。もともとこの曲は、その当時もっとも有名なギタリストである、なんとかという人が弾くことになっていたのだが、映画の制作費がかさんできたためギャラを節約すべく、当時まだ無名であったイエペス氏に白羽の矢が立ったのであった。( 私は“禁じられた遊び”ってどんなお遊びだろう、と映画を観るまでずっと疑問に思っていたが、子供のお墓遊びのことだったのね。)

 さてイエペス先生は大変な人格者であったという。荘村さん自身、一度も声高く叱られたことなどないそうだが、周りの人すべてに対して怒ったり、威張ったりすることがなかったそうである。「キヨシ、こんな弾き方を発見したぞ」とかこんな弾き方もあるね、と楽しそうで幸せそうな表情で嬉々としてギターを弾いていたそうである。

 ふつう人に何かを教えるというと、覚えの悪い生徒にイライラして、ちゃんと練習してきたのか、予習してきたのか、と言ってみたり、お尻のひとつも叩きたくなったりするものだが、イエペス先生は実に謙虚であった。荘村さんはそういう先生の偉大さに打たれ、一所懸命に弾き方を学び、先生に追いつこうと頑張ったのだそうである。イエペス先生もエライが荘村さんもたいしたものである。でそのCDを一枚求めることにした。

 先ごろ、国際的なピアノのコンクールで優勝した辻井伸行さんの母、辻井いつ子さんが書かれた『今日の風 なに色?』を読んだ。母上は眼が見えない息子さんに色というものを理解させるため、「リンゴの赤」とか「バナナの黄色」とか、物にはなんにでも色というものがあることを教えていた。すると坊やはあるとき言ったそうである。「今日の風 なに色?」

 辻井伸行さんは小学五年生のときの、コンクールの演奏後の感想をつぎのように書いている。“グリーグの『風の精』は、僕は小さい頃から風が大好きで、風が吹いてくるといつも立ち止まって、今日の風はどういう風かと想像するので、そんなことを考えながら弾きました。”

 私は読んでいて少々恥ずかしくなった。私は風が吹いているとどういうふうに考えるかというと、、、。「この風だったら、よくアゴ(魚)が獲れるだろうなー」とか「こんなひどいシケだったらフェリーはともかく、高速船は欠航するだろうなー、船酔いの薬を飲んだほうがいいかなー」とかそんなことしか考えていないのだ。

 これからは眼をつぶって風を感じたら 「今日の風はどんな風かしらー」ともっと高尚なことを考えることにしようか。それで辻井さんのCDも一枚、これも買って聴いてみましょう。 つづく

 

 

 

|

« もしも宝くじに当たったら | トップページ | ブーニンじゃなきゃイヤ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

オ~!
ほんで結局CDを3枚お買いになったんですね?
どれも素晴らしそうだな~
30年前に私がアメリカを放浪してた頃、マイケルが売れはじめてました。
その時に聞いた「ロックユー」が忘れられません。
芸術的才能っていいですよね・・・。

投稿: 便利屋 | 2009年9月22日 (火) 18時58分

便利屋さま

じつは去る五月の母の日に、息子から「なにか欲しいものは?」と訊かれた時、ウーンと頭をひねったけれど、これといって欲しいものなどなかったのでした。

それでこのたびネットで買ってもらいましたー。
「持つべきは子供」と亡き母がよく言ってましたわ。

投稿: なぎさ | 2009年9月22日 (火) 22時47分

「今日の風 なに色?」
(゚▽゚*)
インパクトのある言葉ですね。
ロマンチックな響きさえ感じられます。

投稿: つばき | 2009年9月28日 (月) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/31434255

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の風 なに色?:

« もしも宝くじに当たったら | トップページ | ブーニンじゃなきゃイヤ »