« あの日に戻って | トップページ | 木村秋則さんの『奇跡のリンゴ』 »

リンゴの白い花が

信州を旅したのは19の秋。初めて松本駅に降り立ったときの凛とした冷気は忘れられない。深々と霧が立ち込める美ヶ原を歩いたものだ。そのときPict0113 リンゴの紅い実が生っているのを初めて見たのだった。なんとかわいいのだろう。それは道端にぽつんと立っている一本のリンゴの木だったのだが、誰に採られることもないらしく、たわわにみのっていた。

それからというもの、リンゴの花が咲く季節にまた、信州を旅したいと思い続けてきたが、この歳になるまでその機会にはめぐまれていない。

おととしの今頃のこと、園芸店でリンゴの木を見かけた。三割引で660円也。王林とつがる。植える所もろくにないのにと思いながらも買わずにはおれなかった。実なんかならなくてもいい、花さへ咲いてくれれば、、、。そんな気持ちだった。

ひょろ~んと長いだけの苗木を持ち帰り早速植えた。狭くて日当たりのよくない場所しかなかった。そして今年、五月にはいってすぐ、そのうちの一本(それはちょっとは日当たりのましな方の木だったのだが)にたくさんのつぼみがついているのを見た。

数えたら全部で40個もあった。リンゴのつぼみは初めは紅い球体だった。ほころびはじめるとだんだん薄紅いろ、そして開ききるとほとんど白くなってきた。私は木村さんのようにリンゴの木に声をかけた。

「リンゴの木さん、花を咲かせてくれてありがとう。来年もまた花を咲かせてねー」 さすがに実をならせてねー、とまでは言えなかった。

木村さんとは世界で初めて無農薬、無肥料でのリンゴの栽培に挑戦した人である。農薬で作ると言われるくらい、リンゴの栽培にはきめ細かな農薬散布を必要とするそうだ。『防除暦』というのがあってそれにしたがってせっせと農薬を撒くのである。そうしないとリンゴは病害虫に負けて立派なリンゴを生産できなくなるのだ。

通常は春先のリンゴの発芽前から農薬の散布が始まり、秋の収穫期の約半年の間に十数回の農薬を散布するそうだが、木村さんはその一切をやめてしまったのだった。

木村さんが「枯れないでくれ」と頼んで回ったリンゴの木は、枯れた木もあったけれども枯れない木もあった。けれど、声をかけなかった木はおしなべて枯れてしまったというのである。それらの木は道路沿いであったり、隣のリンゴ園との境に面していたために、木村さんが気後れして、声をかけることができなかった木たちであった。木村さんはリンゴの木に話しかける姿を、周りの農家にみられたくなかったのだった。

そうか、木にも人の心は伝わるのか。私は育てている花々、木々、それらのすべてにこれからは声をかけることにした。  つづく。

|

« あの日に戻って | トップページ | 木村秋則さんの『奇跡のリンゴ』 »

「我が家の庭から」カテゴリの記事

コメント

ホヘ~!
優しくしてもらうと伸びるんだ!
リンゴさんもきっと寂しがりやなんですね。
私も優しくされると伸びるっす~♪

投稿: 声をかけてもらいたい便利屋 | 2009年5月12日 (火) 22時28分

おはよう 朝からすがすがしいりんごちゃんの話題でうれしいよ。なぎさちゃんのなぎさ節気持ちいいです。人間も植物も愛情こめて話しかけたら答えてくれるのですね。人を植物を”いとおしい”と愛情を注いで居られるのが、目に見える様です。可愛い花 感激したでしょう。私でさえジンと、きました。美しい話でした。育てる場所の無い我が家に グリーンカーテンだけ水をやっています。どんなカーテンができるやら、わたしも声をかけながら枯れないで一緒に共存しましょう。愛情こめながら・・・イロハ

投稿: | 2009年5月13日 (水) 09時24分

便利やさま

そうですねー。愛情を注いだ分だけ、動物も植物もこたえてくれるのでしょうねー。

ところで便利やさまは豚もおだてりゃ木に登る、タイプですか?

投稿: なぎさ | 2009年5月13日 (水) 21時44分

イロハさま

都会に住む人たちは、ガーデニングもままならないでしょうね。でもグリーンカーテン素敵ですね。何を植えていらっしゃるのかな?

うれしい楽しいコメントをお寄せくださりありがとうございます。いつもしょうもないことばかり書いているので本当は気が引けているのですよ。ですからコメントを頂くととってもはげみになります、これからもどうぞよろしく~(^^♪

投稿: なぎさ | 2009年5月13日 (水) 21時55分

仕事場の日差しをさえぎる為沖縄ゴーヤを植えました。網をはり万事用意はできました。枯れないで、いっぱいの葉を茂らせて勤めてなごませてください。   家族力合わせての作業でした。一時を楽しくすごしての思いやり、なぎささんも、おおえんしてね。収穫を望んではいません。なぎささんの、話題に反したコメントごめんなさい。  ターサ

投稿: | 2009年5月16日 (土) 14時14分

はい!
便利屋もおだてりゃ木に登りますし
便利屋も木から落ちますし
便利屋にも衣装ですし
便利屋に真珠っすよ~♪

投稿: 便利屋 | 2009年5月16日 (土) 19時24分

ターサさま

窓際にゴーやを植えられたのですねー。一石二鳥で楽しく美味しいことでしょう。
ゴーヤは大好きですが、隣から頂くことになっているので、私は植えなくてもだいじょぶですよ。

投稿: なぎさ | 2009年5月17日 (日) 16時11分

便利やさま

変幻自在で世渡り上手なんですねー^^
その調子でこの乱世を生き抜いていきましょう!

投稿: なぎさ | 2009年5月17日 (日) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/29510048

この記事へのトラックバック一覧です: リンゴの白い花が:

« あの日に戻って | トップページ | 木村秋則さんの『奇跡のリンゴ』 »