« 秋の霜のおかすべからざるごとく | トップページ | えっ?幸せにしてくれるの? »

エコ廃油石鹸のススメ(2) そと孫はつらいよ

017 このわたくしのような質実剛健な母に育てられたというのに、長女は身に付けるものなど、なにかとこうるさい人である。

身体を洗う石鹸は、イタリアはミラノ製のオリーブ油石鹸でなきゃだめ、と決めていたそうである。ところがあるとき舶来の石鹸が底をつき、梅田に買いにいったところが買い忘れ、ほかには石鹸という名のつくものがないところから、とうとう五島から送っていた廃油石鹸で身体を洗ってみた。

するとなんともまた素晴らしい石鹸だということがわかったのだそうだ。娘が言うには、廃油の中に溶け込んでいるさまざまな動・植物のエキスがよろしいのではないかと言っていた。それにまた風呂場でクタ~ッと溶けていくさまがミラノの石鹸にそっくりなのだそうだ。

娘からそんなふうに言われても私自身は廃油石鹸で身体を洗おうという気にはなれなかった。うちにはきれいな包装紙にくるまれた石鹸がいくらでもあるのである。ところがある日のこと、風呂場に置いている廃油石鹸(これで靴下を洗うつもり)を見ていたらふいに、あの子があんなに言うのだから、と身体を洗い、ついでに髪も洗ってみた。

するとまぁ、次の日になって髪を見たら、、、全然バサバサしてなくて、これだと手ぐしでなでておくだけでOK状態なのがわかった。それで私は夫に言った。「あの石鹸で洗ったら髪の毛増えるかも~」即実行しているようだ。

おかあさまも「私は首から上にはあの石鹸は使いたくない」と言っていたのだが、ある日のこときまぐれで顔を洗ってみたらなかなか良かったらしく「あの石鹸はつっぱらなくていいねぇー」と言っていた。そのとき私はわかったのだが娘がこうるさいのは隔世遺伝だったのねー。

さて私はそれ以来、新聞雑誌などで、石鹸やシャンプーの広告を注意深く見るようになった。ある社では、ある動物の毛に含まれる微量のしなやか成分を取り出し配合しているのだそうである。それは牛か豚か羊かネズミか。

けれどそんなに大変なことをしなくても、と私は思う。我が社の石鹸だったら(以後 我が社の石鹸とよばせていただきます)天ぷらを揚げれば、ありとあらゆる野菜の、カツを揚げればありとあらゆる動物の、養分がたっぷりとはいっているのである。

我が家に娘と孫がいたころ、娘の希望で、孫は頭のてっぺんから足の先まで、我が社の石鹸で洗っていた。孫は一度としてお肌のトラブルなし、おまけにパパ似で色白、玉のような肌の持ち主なのだ。

けれどもこのあいだ、娘のお義母さまがうちにみえて「あのぉー、赤ちゃんの石鹸はどれでしょう」と訊かれたときに、「廃油石鹸を使っております」とは言いかねて、まっとうなベビー石鹸を差し出したのでありました^^

|

« 秋の霜のおかすべからざるごとく | トップページ | えっ?幸せにしてくれるの? »

マイエコライフ」カテゴリの記事

コメント

どこで売ってるんだろう、廃油の回収も無いし~。
どこかでやっているんでしょうが、調べてみますね。

さて、我が家には外孫1名、内孫2名いるんですが、外孫は婿さんの実家に気遣いするし、内孫も嫁さんの実家のまん前に住んでいて、あちらとべったり・・・嫁さんの実家に気遣うし。

我が家はいずれも外孫と諦めております。

投稿: ば~ば | 2009年1月13日 (火) 09時33分

久々にお母さん節が戻ってきたね。
面白かったです。happy01

投稿: 長女 | 2009年1月13日 (火) 11時56分

ばーば様

廃油石鹸は買うものではなく作るものなんですよー^^
作り方はきわめて簡単。油と水と苛性ソーダを混ぜまぜするだけ。ネットで見たらいくらでも書いてありますよ。

そうですねー、どこのおうちを見ても、孫たちは母親の実家に引っ張られていくようですねー。

投稿: なぎさ | 2009年1月13日 (火) 17時07分

長女さんへ

どうぞこれからは、質実剛健なハハになってくださいねー!

投稿: なぎさ | 2009年1月13日 (火) 17時08分

ヒョエ~!
廃油石鹸がそんなに良かったですか!
まったくの予想外です。
なんだか高価な石鹸買うのがアホらしくなっちゃいますね。
やはり身近で単純なものが一番安全で良いのかもしれませんね。

投稿: 便利屋 | 2009年1月13日 (火) 19時23分

なぎささん おはよう
今日は、返事コメント書けそう。だから嬉しいです。私も使って楽しんでいます。布巾は、真っ白になり顔も髪も体も一緒の石鹸下着もチョチョイのチョイと持ち場置き場をわきまえ作業場に惜し気もなくぶら下げ愛用しています。少々匂にジャスミンの香り入れたら・・・ターサ

投稿: | 2009年1月14日 (水) 10時36分

便利やさま

どうぞ手作りなさいませ。
ステンレスを磨くのも、換気扇をこするのも、
衣類を洗うのも、身体を洗うのも、、、なんでもOK.すぐにお金持ちになって、お蔵が建ちますよ!

出自がわかっているというのもいいですね。

投稿: なぎさ | 2009年1月14日 (水) 22時09分

ターサさま

あららターサさまもご愛用なんですね。
ほーんとに感心なことだらけの廃油石鹸。
みんなに使ってほしいですねー。固めて捨てるだなんて許せませんねー。

ジャスミンの香りですねー、私もハーブ類をドサドサ入れてみたことあるのですが、いまいち匂いませんでした。よほど強烈な匂いじゃないとダメかもしれません。工夫するのもたのしいでしょうね。

投稿: なぎさ | 2009年1月14日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/27070413

この記事へのトラックバック一覧です: エコ廃油石鹸のススメ(2) そと孫はつらいよ:

« 秋の霜のおかすべからざるごとく | トップページ | えっ?幸せにしてくれるの? »