« こわ~いお話 シンドバッドの冒険『おんぶジジィーの巻』 | トップページ |  源氏物語は永遠に »

きのうのお礼

Hanabana_025 沢村貞子の随筆に『きのうのお礼』というのがある。どういう内容かというと。

沢村さんが仕事場に到来物のぶどうなどを持っていってスタッフに配ったとする。すると若い人などは「きゃぁーおいしそうーありがとうございますぅー」と素直に喜んでくれるのだが、さて翌日になって彼等に会うと、さっぱりお礼を言わない、というのである。だからこちらから「きのうのぶどう、おいしかった?」と訊くわけにはいかないし、ちょっとばかりモンモンとしてしまう、というような話だった。

この年になると私も若い人たちがなかなかお礼を言わないことに「?」と思うことが増えてきたような気がする。

親戚の若いモンのためにいささか時間を割きました、というようなことがあると、次に会ったときには「先日はどうもー」くらいのご挨拶がありそうなもんだ、と思っているところへそのコが通りかかり

にこにこしながら「コンチハ~♪」などと言いながらさっさと行ってしまうと、おテイさんでなくても「これこれ、なにかひとこと、お忘れでないかい?」と言いたくなるではないか。

とかようなことを言っている私も、しょっちゅう、きのうのお礼を言い忘れる。つい先日、すぐ近くのSさんが「湯布院に行ってきましたので」と言っておみやげを持ってきてくれた。「このおまんじゅうおいしいねー」と言いながらパクパク食べてしまったというのに、翌日会った時にはそんなことはすっかり忘れていて、どうでもいい話を30分くらいしたあと「ではまたね」とサヨナラしてきたのだった。

なぎささんたら、「“きのうのお礼”も言わない人ねー」と思われたかもしれないなー。

しかし私は、確実に“きのうのお礼”を言う人を知っている。その人、Uさんはきのうどころか、一週間前のことでも一ヶ月前のことでもきちーんとお礼を言う。そんな時こちらはたいてい何をどうしたか忘れているので「なにかいいことしてあげたのかしら」といぶかるのだが、その人は「おかげさまで助かりました」とかの感謝を添えて必ずお礼を言うのである。

となるとしみじみとUさんのお人柄がうるわしく思われ、Uさんみたいになりたいものよ、と思う。で私はこの頃誰にでも、会ったらすかさず「先日はありがとうございました」と言うことにしている。すると相手がなにがなんだかわからないものの「イエイエ、こちらこそ」と言ってくれる。そのうちにこの前会ったときの状況を思い出し、今度はていねいに「わざわざおいで頂いて」などと付け加えればよろしいのである。

そうこうしているうちに“きのうのお礼”の達人になれそうな予感がしますね~~^^

|

« こわ~いお話 シンドバッドの冒険『おんぶジジィーの巻』 | トップページ |  源氏物語は永遠に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日のとか先日のお礼を言う前に、お喋りが始まっちゃう・・・ありますね~。

私は親しい人だと、直後に電話かメールでまずはのお礼(遠方だとメールか葉書)mobilephonemail
それで、後日会った時に、お礼を忘れても許してもらおうと・・・(言い忘れたお詫びもメールで、機器の活用してます)。

だって、それでなくても最近は物忘れが激しくて~coldsweats02

投稿: ば~ば | 2008年11月18日 (火) 09時56分

ムムム・・・
ご挨拶、自信ありません・・・(^^;
たいていその人と別れてから
「ア~!いけね~!」と思い出します。
バチ当たりとは私のことであります・・・。

投稿: 便利屋 | 2008年11月18日 (火) 18時58分

ばーば様

電話でお礼を言おうとするとき、今ごろは忙しい時間だろう、などと考えて、あとで、と思ったらもう忘れてしまって、、、。

もう何でもいいから、即、電話してしまったほうがいいみたいですね。お礼の手紙を一筆などと思ってたらいつになることやら。送ったほうはやはり届いたものだか気にしてますからねー。

投稿: なぎさ | 2008年11月19日 (水) 07時53分

便利や様

そうそう、たいてい別れたあとでおもいだすんですよねー。

でも、忘れずにきちんとお礼を言う人って、いるんですよー。心構えがちがうんでしょうね。

投稿: なぎさ | 2008年11月19日 (水) 07時56分

なぎささま~
こんにちわ~
ブログ、楽しく読ませていただいています。
お礼。わたしも忘れないよう、気をつけなくっちゃ、と思いました。

投稿: フルール | 2008年11月20日 (木) 15時29分

フルールさま

ほんとにすぐに忘れてしまうのですよね。

“感謝知らずの女”というのが井上陽水の歌にありますよねー。感謝の気持ちが足りないから忘れるのでしょうか。お年のせいでしょうか?

投稿: なぎさ | 2008年11月21日 (金) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/25409086

この記事へのトラックバック一覧です: きのうのお礼:

« こわ~いお話 シンドバッドの冒険『おんぶジジィーの巻』 | トップページ |  源氏物語は永遠に »