« やさしさとかいしょのなさが | トップページ | そうだバンザイ生まれてバンザイ »

人にまみれて生きる

Tenntyann_032 この頃ではなかなか一冊の本を読む時間もなくなってしまった。どうしたらいいのだろう、と考えて実行したのが

車に乗り込んだらすぐには発車せず、2~3ページちょこちょこと読む。用事を終えて車に乗ったらまた少々読む。洗濯物を干しているふりをして車庫の陰でちょちょっと読む。

そういういじましい努力をして読んだのが曽野綾子著『晩年の美学を求めて』だった。するとそこには書いてあったのだ。“しかし私たちは人と関わらずには生きられないのである。受けて与えて、ごちゃごちゃになって、何だか知らないけれど人にまみれて生きた、という人生を送って、人は初めて豊かな晩年に到達するように思う”

そうであろうと私も思う。大勢の人の中でもまれ、与え与えられ、一所懸命にやっていたらかならずや輝かしい晩年が訪れるであろうと。

けれど私はもううんざりするほど人にまみれてやってきたのだ。晩年くらいは一人静かに孤独と自由を味わいたいものである。

私はムスコとムスメに言ってみた。「おかあさんねー、70になったら一人暮らししたいんだけど」 すると彼らは言った。「それはいいねー、是非そうしたら?」

ついで夫に言いました。「一人暮らしするからついて来ないでー」 彼は言いました。「いいよー、好きなようにしてー」

あらら、どなたもお止めにならないのですね?よしっ、それではとしゃかしゃかと電話をして、癌とメタボの検診の予約をした。検診などもう何年もしていないが元気で溌剌と一人暮らしをするためにはなんといっても健康第一だい。

わぁなんだか元気がでてきたぞ。死にゆく日は神のみぞ知るで予測がつかないが、一人暮らしをする日を自分で70歳と設定すれば、それまでにするべきこと、なすべき心の準備はいくらでもあるではないか。

と機嫌よくすごしていたある日のこと、それは8月6日のことだったが、私は朝の10時ころだったか、胸が締め付けられるような痛みに襲われた。ムスメはそれは狭心症の軽いのでしょうと言っていたが、、、二時間くらいは起き上がれなかったのだった。ムムーッ、こんなところに伏兵がおったとはー!

さてそのことがあってから私は一人暮らしの案件を一時保留にすることにした。癌で死ぬまでにはいささかの持ち時間があるだろうが心筋梗塞かなんかだったら一人でいったいどうしたらいいのだろう?と不安になったのだ。

曽野綾子さんは言っている。どんな環境を与えられたとしてもそれをいやだと放り出すのではなく、知恵を才覚を尽くして神から与えられた人生をまっとうするのがよろしいと。

そうなのだ。晩年すなわち老年とは限らない。今日明日死ねば今はれっきとした晩年である。今が晩年であると思えば今日一日を清々しく機嫌良く楽しくすごさなければ全くソンな人生であった、ということになる。知恵と才覚を尽くして今日一日を楽しく過ごす。そんなことを曽野さんは教えてくれたのでした。

|

« やさしさとかいしょのなさが | トップページ | そうだバンザイ生まれてバンザイ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

なぎささん、何をやるにも深呼吸をして、気を落ち着けてから取り掛かってね~。

私は40歳くらいから何度か狭心症の発作を繰り返しましたから、その点は先輩です。
その後癌を患い「この仕事は急ぐか?、明日でもいいか?」のような生活に切り替え、そうしているうちに娘と息子が順に片付き、ほっとした頃から、気が付けばいつの間にか発作をおこすことが無くなっていたんです。

たぶん、いまは急にご家族が増えたり、娘さんの体調不調があったりで、気ぜわしい日々なんでしょうが、ちょっと横になる時間を見つけてください。

「独り暮らし、いいよ~」と言っているご家族も、本当はなぎささんが頼り、強がっているだけ・・・自分の体も大事に大事にしてくださいね。

投稿: ば~ば | 2008年8月19日 (火) 10時42分

なぎささん、用心して下さいね。読書家で、感じ敏感即決判断 心忙しい貧乏症 投稿者ばーば様の言うとおり自分を、大事にしてね。
次の投稿楽しみにしています。ターサ

投稿: | 2008年8月20日 (水) 12時21分

ありゃま!
その痛みはチト心配ですね。
仰るとおり狭心症の前兆か、きつい不整脈かもしれません。
ちゃんと循環器科の専門医に診てもらってくださいね。
ここで倒れたら晩年も何もあったもんじゃありませんからね!

投稿: 便利屋 | 2008年8月20日 (水) 17時03分

ばーば様

ご心配くださって有難うございます。
その頃はお客が投宿中でして、その前には20年ぶりの大掃除をしていましたから、多分からだが疲れていたのかもしれません。

ばーば様もお体大切になさってくださいませ。

投稿: なぎさ | 2008年8月20日 (水) 20時45分

ターサさま

ありがとうございますー。
これからも人にまみれて、要領よく
計算高くやっていくつもりでございますよ^^

投稿: なぎさ | 2008年8月20日 (水) 20時47分

便利やさま

このことをある人に話しましたら
心臓がバクバクいったときに
手当たり次第に食べたら、落ち着いた!
と言った人がいました^^今度試してみようかしら。

この前、ふらっとしたとき、そうだ!
ご飯食べてないんだ、と気がつき大急ぎで
かっこんだらアーラ不思議、たちまち元気に
なりました。

投稿: なぎさ | 2008年8月20日 (水) 20時52分

もしかしたらそれは低血糖かもしれませんね。
簡単な血液検査で確認できますから、ぜひなさってください。
私も低血糖なんですけど、あれ?っと思ったらチョコを食べるようにしてます。
低血糖はバカにできなくて、失神して大怪我する人も多いんですよ。
お大事にね!

投稿: 便利屋 | 2008年8月24日 (日) 14時47分

便利やさま

実はこれから検診に行くことになっています。
夕べからおなかすいてるのをガマンしてました。
やせがまんしてるけどちょっとは不安ですねー。

投稿: なぎさ | 2008年8月25日 (月) 06時10分

なぎささんお元気なんでしょうか?
ファンが心配してますよ~。

投稿: 心配性の便利屋 | 2008年10月 4日 (土) 18時43分

心配性の便利やさま

ご心配くださっておありがとうございまする!
家に元気のよいウリ坊が一匹いますと、ノン、孫という名の宝物が一人いますと、なかなかに忙しいのですねー。

でもこの頃のことですが、孫がですね、私と娘と二人でおいでおいですると、なんと娘の方へ大急ぎで這っていくではありませんか!

昔から孫を可愛がるよりも犬を可愛がったほうがましと言いますよね。それで私も孫はそろそろ卒業して、これからボチボチブログも書こうと思っていますよ。

ブログ用のアタマが働かなくなってしまいましたが、トレーニングにはげまなくちゃー。

投稿: なぎさ | 2008年10月16日 (木) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/23081342

この記事へのトラックバック一覧です: 人にまみれて生きる:

« やさしさとかいしょのなさが | トップページ | そうだバンザイ生まれてバンザイ »