« こんな夫もいる(3) | トップページ | 人にまみれて生きる »

やさしさとかいしょのなさが

Tenntyann_028 MさんがYさんのところへやってきて離婚の相談をしたそうだ。夫の性格が悪いので離婚したいのだと。Yさんは言ってやったそうである。「あのねー、離婚ってたいへんなエネルギーを消耗するのよー。それよりお金を貯めたら?楽しいわよぉ~、ダンナの性格の悪いのなんか気にならなくなるから」

Mさんははじめ驚いたそうだがやがて納得して帰り、それ以後、離婚の話はしなくなったそうである。私はMさんの夫のことは少しだけ知っているが(家庭内でどれほど性格が悪いかは知らない)外でよく働き、沢山のお金を稼いでくれるいいひとだから、別にィ、別れなくてもいいんじゃない?と思ったものである。

小林幸子のヒット曲に『雪椿』というのがある。作詞家 星野哲郎は「あなたのおかあさんはどういう人でしたか」とつらつらと訊き出し、それから作詞にとりかかったそうである。幸子さんは出来上がった曲を初めて歌ったとき、母を想い涙が止まらなかったということである。

その歌詞を読むと、幸子さんのお父さんというひとは、やさしくて力持ち、温厚で申し分のない人柄のように思われる。ところが残念なことにカイショがなくて、おうちに十分なお金を持ってきてくれないために、お母さんは大変な苦労をしたのであった。“そんな男に惚れたのだから 私がその分がんばります”と言って“寝顔を誰にも見せない”ようにして働いたのであった。

そんなおかあさんでも一年のうち10回くらいは「やさしくなくていいからカイショのある夫がいい」と思ったりしなかっただろうか。

この世に二つ、いいことはないのである。夫がやさしくてカイショがないか、やさしくなくてカイショがあるかどちらかだ。ウゥン、うちの人はやさしくてカイショありなのー、という女の人もいるかもしれないが、そんな人は百万人に一人いるかいないかの幸運の持ち主なのだから、もっともっと天に感謝したらよろしい、と私は思う。

ではなぎささんちの夫はどうなんですかぁー、と訊かれても、、、あのぉそのぉ、、、これはいろいろ差し障りのあることなので、ここで発表するわけにはまいりません、と申し上げておきます、ごめんなさいね。

さて写真は本文と関係ありません、、というかよそ様のゼラニュームですね。

|

« こんな夫もいる(3) | トップページ | 人にまみれて生きる »

夫と妻」カテゴリの記事

コメント

ん~、確かにどっちもアリ~の夫はなかなかねぇ。

で、わが夫は・・・はい、ご承知の通り「やさしい」ことには太鼓判!
でも、財産も貯金も無いから、死後に子供たちが揉めることも無いですね。
それも夫のやさしさでしょうか。

投稿: ば~ば | 2008年8月 4日 (月) 10時22分

いい話です。身の上相談回答つき、なぎささん いい
タイトル、大好きです。ずばりをよく表現して 教えて貰いました。足を地につけ、ずっしりした生き方をしないと、自然と愚痴が出て 不満が出て 顔までブスになる。この世はばら色に・・・ターサ

投稿: | 2008年8月 5日 (火) 10時23分

ばーば様

そうでした!ばーばさまのところは世界一やさしくて、かいしょのあるだんなさまでしたね~!

うちはやさしくもなく、かいしょもないのー、という人に会いましたよ^^

投稿: なぎさ | 2008年8月 5日 (火) 15時52分

ターサさま

顔がブスにならないように、たとえかいしょのないダンナでも明るくさわやかにしときましょうね~!

やせがまんしてるうちになんかいいことあるかもー^^

投稿: なぎさ | 2008年8月 5日 (火) 15時55分

やさしくて力持ちで甲斐性なし?
そのまんま私じゃん!(^^;
貧しくとも笑って暮らしてま~す♪

投稿: 便利屋 | 2008年8月 6日 (水) 19時23分

便利やさま

妻子を四人も養っていらっしゃるのですから
十分にかいしょアリでございますよ。

体に気をつけて長生きしてくださいね~~!

投稿: なぎさ | 2008年8月 8日 (金) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/22755701

この記事へのトラックバック一覧です: やさしさとかいしょのなさが:

« こんな夫もいる(3) | トップページ | 人にまみれて生きる »