« 女は美しくないと軽んじられる | トップページ | 一人暮らしを愉しむ »

今のあなたに今の夫がちょうどいい

お釈迦さまの教えにこのようなものがあるそうです。

  今のあなたに今の夫がちょうどいい

  今のあなたに今の妻がちょうどいい

  今のあなたに今の子供がちょうどいい

  今のあなたに今の親がちょうどいい

  今のあなたに今の兄弟がちょうどいい

  今のあなたに今の友人がちょうどいい

  今のあなたに今の仕事がちょうどいい

  死ぬ日もあなたにちょうどいい

  すべてがあなたにちょうどいい                                                                                                                                                                                                                                                                                     

お釈迦様にこんな教えがあったとは初めて聞いたけれど、

もうグー、とも言えなくなってしまったワタクシです。

すべてが私にちょうどいい天の配剤だったということですねー。

これから呪文のごとく「ちょうどいい」と言って暮らしましょ^^

  

|

« 女は美しくないと軽んじられる | トップページ | 一人暮らしを愉しむ »

言葉って」カテゴリの記事

コメント

ん~・・・

私もグゥの音も出ません。

高望みするな、現状に満足しろと・・・。

でも、この歳でも“白馬の王子様”に憧れたっていいじゃないですか。
そのくらいの夢、見させてぇ~。

投稿: ば~ば | 2008年1月 7日 (月) 14時12分

ばーば様

ほーんと、私にもそれくらいの夢、見させて~!
と言いたいですー!

白馬の王子さまも馬を止めて歩み寄ってくれるといいのですが、路傍の石とばかりに目にもとめてくれなかったりすると、、、。

やっぱり美しくしとかないとダメですねっ。

投稿: なぎさ | 2008年1月 8日 (火) 09時54分

人間つりあいがありちょうどいいのかもしれませんね。お金だって、必要以上に蓄えようとすれば苦しみにかわる、少なくても困る。自分を棚に上げもうツョットを期待します。ターサ

投稿: | 2008年1月 9日 (水) 09時23分

ターサさま

そういえばなんか文句を言いたくなる時って、
自分を棚にあげないと言えないもんですね?

お釈迦様からみればちょうど良いつりあいなのに、
四の五の言ってる人間て、可笑しいかもしれませんね!

投稿: なぎさ | 2008年1月 9日 (水) 20時13分

なるほど・・・
父は浄土真宗の坊さんですけど、このお話しは初めて聞きましたよ。
そうですよね。
すべてがちょうどいいから今の自分がいるんですよね。
年の初めに良いお話に出会いました。
ありがとうございました。

投稿: 便利屋 | 2008年1月10日 (木) 10時40分

便利屋さま

まぁそうでしたか。
お父様の薫陶をうけていらっしゃるので
便利屋さまはどこか違う!のですね~~^^

私はずーっと前に聞いたことあったような気が
していますが、それは良寛様の話だと思っていました。
もとをたどればお釈迦様だったのですね。

孫悟空ではないけれど、なにもかも仏様の手のひらの
上の出来事なのだそうですね、、、?

投稿: なぎさ | 2008年1月10日 (木) 16時47分

皆さんはすごいな~
御釈迦さんが一生かかって修行して、やっと悟りえたことを、ふんふんと感心して納得されてる、、
ナベショーなんか、まだまだ煩悩と欲気の真真ん中、
死ぬるとき、こういう境地になるもんであろうか?
まだまだ死にたくな~い、、と悶え苦しんでるだろうな~

投稿: ナベショー | 2008年1月10日 (木) 23時01分

ナベショーさま

たしかお釈迦様は妻子を棄てたのですよね?
煩悩と欲気との壮絶なる闘いだったのかもしれませんねー。

お釈迦様も人並みに人間らしかったのではないでしょうか。
死にゆく時、私も未練たっぷりで泣きわめくんじゃないかなぁー。

投稿: なぎさ | 2008年1月11日 (金) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/9744400

この記事へのトラックバック一覧です: 今のあなたに今の夫がちょうどいい:

« 女は美しくないと軽んじられる | トップページ | 一人暮らしを愉しむ »