« チンパンジーをわらったらいけません | トップページ | 女は美しくないと軽んじられる »

これから買うなら十年連用日記を

Imokarinntou_019 去年の今頃はどの日記帳を買うべきか、迷っていた。というのはその前の三年間というものは、ある雑誌の購読を予約したときにプレミアムとして貰った三年連用の日記帳を使っていたのだが、それが実に楽しかったので、今度も何年分かの連用日記を買いたいと思っていた。

それまでも大学ノートに時たま書いてはいたのだが、特に読み返すこともなく、これといった思い入れもなかった。けれど初めて三年分のを使ってみると、一年目はなんでもないが、二年目、三年目は俄然おもしろくなってきた。日記を書き始めると、前年の分、その前の年の分がいやでも目にはいり、ついつい読んでしまう。これが小説を読むがごとくになんともおもしろい。

で、それからどうなったの?とずーっと後のページまで読み始めることになり、これがなかなか止められない。おうそうか、去年こんなことがあったのかー、と思い出し、ブログの記事をふたつかみっつは書いたりもした。

ちょっと旅行に出かけるときも必ずメモ用紙にちょこちょこと書いてきては帰宅してのち、本体にベタベタと貼り付けるほど、一日として空けずに熱心に日記を書くようになった。

さて三年分の日記を書き終わろうか、という去年の今頃、次はどれを使おうか、と考えた。三年というのはすぐに終わるし、五年、、、十年、、、。どうせなら十年連用を使うか、、、。しかしこれから先、十年も生きてるのだろうか、、、。美女はたまゆらのごとく、そう長々と生きてはいないものなのである。沢山の余白を残してあの世に旅立つなんて、もったいながり屋のワタクシとしては身につまされる、、、。

で、よくよく思案の末、十年連用日記を買うことにした。というのは五年連用とくらべても、お値段がほとんど同じだったからである。(5千円ほど)いささかスペースは狭くなるが、A4版を10段に分けたスペースは十分に広いのである。

さて来年はその二段目に書いていくことになる。ただ書くのではなく、前年分を読む楽しみがあるのは嬉しい。5年目、8年目などになったら、読み返すのに時間がかかるだろうな~、ブログを書く時間があるかな~などと今からおもわれる。

十年目、、、生きてたワ~、と思いながら書くのかしら~~。その前に「鬼籍におはいりになりました!」てなことになってないかしらぁ?願わくば最後まで書きおおせて、「さ、次は何年連用の日記を買おうかしら」と楽しく悩みたいものである(^^)v

|

« チンパンジーをわらったらいけません | トップページ | 女は美しくないと軽んじられる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや、10年後に
「また10年用の日記買っちゃいました~!」
ってブログに書いてるなぎささんが見えます。
私には確かに見えます(^^)v

投稿: 便利屋 | 2007年12月23日 (日) 14時40分

私、3年から5年の日記・・・を更新するに当たり、10年を考えました。

で、止めて、いま自分のブログ記事を、毎日プリントしてるの。

その紙の余白に、ちょっとした思いを書き添えて・・・毎月表紙を付けて綴じてます。

何十年も、書き続けた日記帳が、いまブログ記事のプリントに替わりました。

投稿: ば~ば | 2007年12月23日 (日) 19時56分

便利屋さま

「長生きしちゃってゴメンナサイ」なんて言いながらしぶとく生きてたりして~!

手相見さんは「あなた、長生きしますよー!」って言ってくれたんですけどね。空気のきれいな五島に来たからますます寿命が延びたかも?美人が薄命っていうの、あれはウソかしら、、、。

投稿: なぎさ | 2007年12月23日 (日) 21時28分

ばーばさま

あ、それはいい考えですね!それに毎日更新なさるから日記も一緒ですものねー。

私もこれから記事をプリントしてあとで「これ、おばあちゃんが書いたんだぞ!」とマゴに言ってやろうかな~(^^♪

投稿: なぎさ | 2007年12月23日 (日) 21時34分

自分の行く道通る道自分で評価しながら楽しめる,なぎさ様素晴らしいと思います。今まで,今からもきっと,素敵なドラマが表現出来ること請け合いです。私も飛びつきたい心境盛んですが,三日坊主で終わる性格から、空白だらけの,日記帖はメモ帖と,化しています。なぎさ様にはきっと素直な筆跡で嘘の無い生活が,年と共に重ねられ何に勝る宝が,出来上がると願います。がばいばぁちゃんが,書いたと,,,テナ??ターサ

投稿: | 2007年12月25日 (火) 10時19分

ターサ様

日記を読み返す習慣など全くなかったのですが、これが意外と楽しいことがわかりました。けれどそれまで使っていた3年用のをわざわざ開いて読むかというと、それはめんどうくさくて読まないのですね。

効用があるとしたら、毎年、似たようなことをしてるのですから、そろそろこういう準備をしたらよいのだな、、、ということもだんだんわかってきますね^^

てはじめに3年連用日記を書いてみませんか?

投稿: なぎさ | 2007年12月25日 (火) 22時06分

亡くなった家族の日記が出てきた、、、どんなことが書いてるだろうとわくわくして読んでみると私達の悪口がいっぱい書いてある。
いついつ、こんなことをしてあげたのに一言のお礼の言葉も無い、、とか、薄情な人だ、、とかこちらに自覚症状が無いのだが、苦情と悪口と愚痴で満ちている、、
いろいろお世話してあげたのに、とがっかりしてしまう。
そんな風に思ってたんだ、、と、こちらも落ち込む。
日記は三日坊主で白紙のまま、何も書いて無いほうがいいですぞ!
死ぬ前に整理して燃やしてしまいます、、なんて思ってても、突然ということもあります故、、、
それとも、10年X365日、家族への感謝に満ちた言葉のみで満ち溢れるような日記を書く自信がお有りなら別ですが、、、、

投稿: ナベショー | 2007年12月25日 (火) 22時23分

ナベショーさま

ミーの死後、わくわくしながら読んでくれるヒトがいるなんて、、、ありえません。

いつも本棚のわかる所に立てていますが、ダンナも、どれどれ、ちょっくら読んでみるか、という気にはならないみたいですよー。

可燃ゴミの袋に入れられて処分されるだけのことですから、いつ燃やすべきか、など考える必要はないのでありまする。

投稿: なぎさ | 2007年12月25日 (火) 22時37分

へぇー、そんな日記帳があるんですか。
知らなかったです。
確かに、昔を読み返すのは楽しいですね。

私も留学していた頃、日記を毎日書いていました。
そのころの心情を思い出します。
懐かしいし、若かったし。

ある意味、自分が好きになります。(笑)

投稿: frusic | 2007年12月26日 (水) 19時23分

frusicさま

10年連用の日記帳に、例えば日々の仕事の進捗状況とか、ドラゴンフルーツがいつ花を咲かせたとか記録していけば、仕事の段取りを考えていく上で参考になることいっぱいあると思います。去年はどうだったかなーってすぐにわかりますね!

私は園芸専門のノートをこしらえようか、と思っています。種を蒔いた日、苗を植えかえた日、挿し木をいつしたか、花が咲いた日、実が初めて生った日、、、

そんなことを書くのもおもしろいかなーと(^.^)

投稿: なぎさ | 2007年12月26日 (水) 22時15分

ドラゴンフルーツやアセロラの開花情報は一応つけています。
花が咲いてから収穫できるまでなんかも。
春、夏、秋、冬の始まりによって熟す期間が違います。
どうやら温度が関係しているのかな?って思います。

それでは、良いお年を。

投稿: frusic | 2007年12月30日 (日) 10時54分

frusicさま

農業は第一次産業ではなく、第6次産業ですか?
自然が相手であるばかりでなく、ほかの思いも
かけない要素がからんでくるでしょうから、難しい
ですねー!

今日は五島は大時化、台風並みの風がゴーゴーと吹いていますよ^^

いいお年をお迎えください(^.^)

投稿: なぎさ | 2007年12月30日 (日) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/9532710

この記事へのトラックバック一覧です: これから買うなら十年連用日記を:

« チンパンジーをわらったらいけません | トップページ | 女は美しくないと軽んじられる »