« これから買うなら十年連用日記を | トップページ | 今のあなたに今の夫がちょうどいい »

女は美しくないと軽んじられる

003 坂東眞理子著『女性の品格』が世に出た頃は、品格のかけらもない私は、品格うんぬんを書いた本など読みたくないと思っていたので手を出さなかった。私の書くブログでは品格のなさを露呈しているので、品格を意識しだしたら、ブログから撤退することになるだろう、、、と思われたからだ。

ところが2ヶ月前くらい前のことだが、ぱっとテレビをつけたら、その坂東さんがテレビに出ていらして、話がはずんでいた。その絢爛豪華な学歴経歴肩書きからは想像できないほど、気さくで小太りの全然気の置けないおばさま、というタイプで感じがよかったので、読んでみることにした。

図書館の司書の方によると、今は第二次ブームで、貸し出しを待っている人が多いので、しばらくお待ちください、とのことだった。ということは、私のように、テレビでその人柄をみて、読んで見る気になった人も多いということだろうか。

読んでおもしろかったのは、“女性は美しくないと軽んじられる”といいう言葉である。これは旧前田公爵家に生まれた酒井美意子さんの母上の教えだそうである。天の与えたもうた美醜は変えようがないが、人間は外見で判断されることが多いので、せめて身なりだけでも美しく装うのは断然トクなのである。中身で勝負よ!といったところで、中身に到達する前に、選別されてしまうことだってあるのだ。

ある人がヨレヨレの格好で荷物を送りにいったところ、そこのおじさんから「そこに置いときな」と軽くあしらわれたそうである。数日後、キチーンとした服装で行ったところ、ご親切にも外まで出てきて荷物を運んでくれたそうであるから、やはり見た目に美しいことは大いにトクするのである。絶世の美女である必要はないが、やはり髪の毛はボーボーで、洗いざらしの顔をしていたのでは軽んじられること、必定であろう。

さて写真はこのへんではシビとよんでいる、マグロみたいなカツオみたいなサカナである。6~7キロくらいはあるこのサカナをさばくには大きな包丁を振り回し、なりふり構わず格闘しなければならない。けれどそれが終われば、ばばっちいエプロンなどかなぐり捨てて、どこの貴婦人?と言われるくらいに美しく装うくらいでないと品格のある女性とは言えない、ということなのでしょうねー^^

さていよいよ押し詰まってまいりました。皆様いいお年をお迎えくださいませ、また来年もよろしくお願いいたします (^.^)/~~~

|

« これから買うなら十年連用日記を | トップページ | 今のあなたに今の夫がちょうどいい »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

シビマグロって、東京にも出てますよ。
切り身ですが・・・ ^_^;

品格、ずっと憧れてきましたが、この歳でも遠い・遠い。

生涯の理想です。

良いお年をお迎えくださいね。

来年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: ば~ば | 2007年12月31日 (月) 10時37分

いやいや何をおっしゃいますやら。
なぎささんはしっかりと品を持ってらっしゃいますよ。
ブログからでもしっかりわかりますもんね!

自宅マンションへ作業服で帰ってきて
すれ違う人へ挨拶しても無視されることがあります。
やっぱ見かけなんですかね~

今年一年色々ありがとうございました。
新年もよろしくお願いしま~す!

投稿: 便利屋 | 2007年12月31日 (月) 11時24分

ばーば様

私もほんとうは、美しいもの、可憐なものを話題にしていたいのです、、、。風にそよぐ柳、白い小さな花、まつげにかかるひとひらの雪、、、。

でもダメです。もうこんな調子でいくよりほかありません^^

また来年もよろしくお願いしますねー!

投稿: なぎさ | 2007年12月31日 (月) 22時03分

品格あふれてる便利屋さまへ

んまぁ!無視する人がいるのですか?
では今度、リュウとしたスーツを着てBMW(でしたっけ)からさっそうと降り立ってみてくださいませ。

そやつらがハハーッと平伏するでありましょう。
そしたら、フ、なんだテメェーラ、ズ、ズがたかーい!と言っておやりなさいませ。

とこういうふうに品格のない私でありまして、、^^

投稿: なぎさ | 2007年12月31日 (月) 22時10分

あけましておめでとうございます。
今年もよろしく!
40歳を越えたら、自分の顔に自信を持ちなさい、、って誰かが言ってましたね。
赤提灯で、40歳面したいい歳の男が、あいつのために俺は冷や飯食ったとか、あいつが悪い、こいつが悪いとグチこぼすほど惨めな姿は無い。
自分の今ある姿を人の所為にしてたら、最後は自分を産んだ親が悪いことになる。
良いも悪いも全て含んで今の自分、、、過去の全てを肯定したとき、これからの人生を肯定的に生きることが出きる。
人の品格、、それは、その人の今までの生き様の結果なのです。
しかし、、、男に比べ女の人は良い顔、すなわち品格のある顔、つまり素敵なお顔してる人が多いね!
なぎさ様、、まだお目にかかったこと無いけど、きっと素敵なお顔されてるんだろうな~
常々、想像申し上げております。

投稿: ナベショー | 2008年1月 1日 (火) 20時25分

ナベショーさま

あけましておめでとうございます。
先年は楽しくおしゃべりを楽しませて頂き
まして有難うございました。
今年もまたよろしくお願いいたします。

男の人は化粧をして化けることができないので
隠しようがありませんね。

ところが女は幸いなことに3つのショーがあると言われています。化粧、微笑、衣装、、、。この3つでなんとかごまかして生き抜くよりほかに手立てはありません^^

投稿: なぎさ | 2008年1月 2日 (水) 23時25分

明けけましてオメデトウございます。なぎさ様のブログさえ,忘れて年末から新年にかけダイナミックに,自由に品も格も無くふんぞり返って生活しました。人に見せれない姿をしていました。旅行に行った積り,病気したつもり、おお着しおまけに,女も忘れていました。ヨーシ68歳のおばさんですが、包装紙で選んでもらえ中身まで勝負あり、、、と言う素敵なおば様
いい女にならねばいけません。年始にあたりいい年になります様今年もよろしくお願いいたします。ターサ

投稿: | 2008年1月 5日 (土) 10時46分

ターサさま

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね!

ターサさま、もう夫に捨てられる心配が
なければ、どのような格好をしてらしても
ダイジョブでございますよ。
今やおしもおされぬ貫禄たっぷりなんでしょうねー^^

それとも勝負はお外で、、、?

投稿: なぎさ | 2008年1月 5日 (土) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/9638491

この記事へのトラックバック一覧です: 女は美しくないと軽んじられる:

« これから買うなら十年連用日記を | トップページ | 今のあなたに今の夫がちょうどいい »