« このハミ肉を | トップページ | 微妙・・・ »

ケネディ家のスマイル

Ukonn_008 “わが子ケネディ”(Times to remember)という本は、故ケネディ米大統領の母上、ローズ夫人が栄光と悲劇の日々を思い起こし、自分の生い立ちから結婚、9人の子供達の家庭でのしつけや教育の実際を赤裸々につづった回想録である。この本を勧められて読んだのはずっと若いときだった。

この世にこういう賢夫人がいるのか、と思うくらい夫人は聡明な人なのだったが、読後、忘れられなかったことは、、子供達を3週間ごとにワゴンに乗せて歯医者に連れて行き、それは一番小さい子が自分でケアをできるようになるまで20年間に及んだ、ということであった。

それでケネディ家の人々がにっこりと微笑むとその口許からは真っ白い真珠のような歯がこぼれ、それは“ケネディ家のスマイル”とよばれ、世界中の人々から賞賛されたのであった。

治療より予防だ、ということは頭ではわかっていても実際に我が子を3週間おきに歯医者に連れて行くということはなかなか出来ることではない。私はいつも子供がワ~ン、歯が痛いよ~と泣いて初めて歯医者に連れていったものである。ローズ夫人のように賢いかあさんだったら、うちの子供たちも痛い思いをせずにすんだかもしれないのに、と思うがあの頃はなにもかも、身も心も頭も余裕がなかった、としかいいようがない。

さて私はこの頃になって初めて、電動歯ブラシを使うようになった。贈り物として頂いたのである。まだ使い慣れないせいもあるけれど、ブーンと震えている歯ブラシを手にするとかなり緊張する。あちこち飛沫を飛ばしてしまうので、この暑いのに割烹着を着て首にタオルを巻き、まなじりを決して歯磨きに挑んでいる。やっと終わるとふ~~、肩を凝らしてるのである。

しかし治療より予防が肝心ということはよおくわかっているのだ。遅きに失した感はあるけれど、ローズ夫人の歯への意気込みを見習うことにしよう。なぎささんの素敵なスマイル、と言われるためには、あの歯ブラシをてなずけ、思いのままに使いこなせるようになろうぞ(^^♪

|

« このハミ肉を | トップページ | 微妙・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ガンバレ!、なぎささ~ん!!
我らが目指すのは、80歳で25本。

私は今のところ、1本も失わずに済んでいますが、夫は目標に1本及ばないようで、失格。

夫の分も、私が頑張る(??)べく・・・そのくせ、歯磨き嫌いでチャチャっと終了。
もっぱらブクブク.。o○(ミント味が好き・・・って、飲み物じゃなんだけどね)。

投稿: ば~ば | 2007年9月 6日 (木) 13時55分

歯は命と良く両親に言われて育ちました。
おかげで、歯は非常に丈夫です。
しかし、2ヶ月間放浪の旅に出ている間に
虫歯になってしまいました。

歯が丈夫すぎるのも大変だそうです。
歯を磨くことが趣味の父は、丈夫すぎる歯の
せい?で周りの歯肉を痛めているそうです。

なんでも適当にが良いようです。

投稿: frusic | 2007年9月 6日 (木) 14時08分

ばーば様

立派な歯の持ち主なんですねー。口の中にしばらく含んでいるだけでOK というのがあるそうですね。ミント味、今度買ってみましょう。

投稿: なぎさ | 2007年9月 7日 (金) 09時57分

frusicさま

放浪の旅ですかー?それはかけがえのない旅だったことでしょう。放浪できるのもタイミングありますよね。さ、放浪の旅へ、、、なんて今では絶対できないでしょうから。

そんな時でも歯磨きだけはしておけばよかった!ところが栄養失調でも虫歯になるそうですね。歯は内と外からめんどうみないと、ダメらしいです。

投稿: なぎさ | 2007年9月 7日 (金) 10時03分

いまだに、歯医者にはいい思い出がありません。
^^;
なぜか麻酔が痛かった・・・。

投稿: つばき | 2007年9月 7日 (金) 21時06分

つばき様

歯医者さんにいい思い出がある人は、めったにいないことでしょう^^

ローズ夫人のような母親を持てる人は、あまりいないでしょうね!

投稿: なぎさ | 2007年9月 7日 (金) 22時25分

子供たちの歯なんて放ったらかしでしたよ
「ちゃんと歯を磨けよ!」って怒鳴るだけです
いいんです
べつに大統領なんかになって欲しくないっすから(^^;

投稿: 便利屋 | 2007年9月 9日 (日) 10時11分

便利屋さま

ほーんとだ!大統領なんてならないに限ります!ちょっと女の子と戯れただけで大騒ぎ。

女の大統領になれたとしても、なにが楽しいんでしょうね、我らのんびり遊んでるのが一番だい!

投稿: なぎさ | 2007年9月 9日 (日) 13時12分

サンデー毎日の手帳を持たない生活になってから、とにかく歯医者さんの予約を忘れる、、、
昔、虫歯のちっちゃいのを、ちょっとけづって詰めたの、、、今頃になって、軒並みにポロリと外れる。時には行方不明に、、、たぶんおなかの中、、、
予約して帰ってくると、妻が、その日は○○でしょう? と憎たらしげに言う。
さっそく電話して変更する。 そしてその日に行くのを忘れて再予約の電話する、、、歯医者さんの受付のお嬢さんは、決して非難がましい言葉は言わず、ニコニコと愛想よく、笑顔がまったく素晴らしい!
もちろん笑った時の白いケネデイー家のような白い歯もね!

投稿: ナベショー | 2007年9月 9日 (日) 22時42分

特別仕様のシステム手帳をドーンと取り出して、さわやかな笑顔のおじょうさんの前で記帳しましょう。

なにを書き込むかというと、大根をいつ蒔いたとかいつ肥料をやったとか、、、。

これからは虫歯ではなく、歯槽膿漏で歯を失うこと多いそうですから、歯磨きがんばりましょうねー、電動はブラシ、いいですよークセになりましたー^^

投稿: なぎさ | 2007年9月10日 (月) 20時59分

電動歯ぶらし、、、多いに気持ちが動きますが、、、
でも、毎朝、夕の右腕の運動が減ってしまって、退化するだろうし、、、
そのうちに、電動箸で口さえ開けてれば食事を運んで食べさせてくれたり、電動車で散歩とか、、次々とエスカレートしそうで心配です。
やはり、今までとおり、果物は全て皮ごと芯まで食べ、お魚は頭から骨ごとバリバリ噛み砕き、スルメをおやつに食べて、歯と歯茎を鍛えることにします。

投稿: ナベショー | 2007年9月11日 (火) 16時46分

ナベショーさま

ご臨終のその日まで、しっかり食べてにっこり笑ってこの世にサヨナラすることにしましょうねー!

新聞で82歳にして32本の無傷の歯の持ち主のこと知りました。素晴らしいですねー。千葉県でコンクール1位だそうです。

投稿: なぎさ | 2007年9月11日 (火) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/7819591

この記事へのトラックバック一覧です: ケネディ家のスマイル:

« このハミ肉を | トップページ | 微妙・・・ »