« 身辺の整理ができてないものですから | トップページ | “凛とした女の子におなりなさい” 阿久 悠 »

あとはよきにはからえ

Pothuraka_007 さて私は痛む頭で考えた。

ずっと前に曽野綾子の短編『ママのため』というのを読んだことがあるが、それはママのために結婚できないイタリア人男性の話だった。ママのために結婚できない男は世界中にいくらでもいるのである。うちでは今3人で暮らしているのだが、またあらたな三角関係を構築するのも難儀であろうなー、と同情したりもする。

Tに言ってみようかしら、、、お気の毒だけれどぉ、、、なぎさ亡きあと後釜にすわりましょうという奇特なお人はいないんじゃないでしょうかぁ、、、。

けれど言ってみる前に思いとどまった。先に死にゆく者は何を言っても無駄であり僭越というものなのだ。捨てがたく思い入れのある、あれもこれもがすべて、ゴミとして処分され、遺影は戸棚の奥深くしまいこまれ、残された者はまた元気を取り戻し好きなように生きていくのだ。

前W夫人も、よもやまさか夫がネットで新しい妻を探し出し、二人で仲良くキュウリや茄子を育てたりするとは、夢にも思わなかったに違いない。

そして私はふいに思い出したのだ。前W夫人がよく言っていた。待ちかねた夫がやっと帰ってくると、よもやまのことども、相談したくて切り出すと、二言めには「よきにはからえ」と言ってちっとも取り合ってくれないのだと。お前さんのいいようにしなさい、と言われても妻一人では思案に余ることもあったのである。

よきにはからえ、、かぁ。いい言葉だ。ではちょっと借用して私の臨終のときにはこう言うことにしよう。「長い間お世話になりました。あとはよきように、はからってください、さようなら」

|

« 身辺の整理ができてないものですから | トップページ | “凛とした女の子におなりなさい” 阿久 悠 »

あゝ夫婦」カテゴリの記事

コメント

私もね、整理・処分しなければならないと悩むetcが多くて、このままでは死に切れない・・・。
と思ってました。

な~んだ、「よきに計らえ」って、バイバイと手を振ればいいんですね。
気が軽くなりました。

気が軽くなったので、たぶん長生きするでしょう。

投稿: ば~ば | 2007年8月15日 (水) 10時30分

ばーばさま

バイバイと手を振って、この世におさらばすることにいたしましょう。あとは誰かが分別して、いいようにしてくれることでしょう!

投稿: なぎさ | 2007年8月16日 (木) 12時26分

へ~ 世の中優雅に暮らしてる人もいるんですね
私ぁどうせ死ぬまでアクセクしてるんだろな~
ちなみに私の持ち物はほとんど燃えないゴミです(^^;

投稿: 便利屋 | 2007年8月16日 (木) 13時20分

便利屋さま

生涯現役、足腰達者でがんばりましょう!
ボケる暇もなくてそれがいいかもしれません。

燃えないゴミ、有料でないといいのですが、、、^^

投稿: なぎさ | 2007年8月17日 (金) 06時39分

一般的には、さんざん苦労して働いた亭主が、定年になってこれから人生楽しもう、、という時にあっけなくも「よきに計らえ」と死んでしまう。
残った母ちゃんが姑の世話して見送り、さらに20年か30年くらい長生きして、人生謳歌し、大往生!
その土地で生まれ育った夫が、皆早く死に、田舎のめんどくさい風習を引き継いで守ってるのは、どのうちも他所から嫁いできたよそ者の女ばかり、、、
まあ、Wさんのケースは珍しい!
こういうラッキーな事例があれば、男も何とか妻より長生きしようと、不摂生を控え、無理をせず、ネットもやり、若々しく保ち、、、と心がけるでしょう!!
いいお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

投稿: ナベショー | 2007年8月17日 (金) 11時53分

ナベショーさま
なーるほど、そう言われればそうですねー。
よそ者の嫁がその土地の風習を引き継いで、、

私なども地元のオンナよりずっと五島のおばさんらしいと言われてますよー。

ナベショーさまもネットで公募なされば、志願者が殺到するかもしれませんよ^^
オトコに磨きをかけておかなくては!

投稿: なぎさ | 2007年8月18日 (土) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/7524969

この記事へのトラックバック一覧です: あとはよきにはからえ:

« 身辺の整理ができてないものですから | トップページ | “凛とした女の子におなりなさい” 阿久 悠 »