« 今日の園芸 | トップページ | きょうはいちだんとかわいいねー! »

夢みるのが恋人たち 目覚めているのが夫婦だ ポープ

Petyunia2 「結婚したての頃、妻が可愛くて、食べてしまいたいと思った。今にして思えば何故あの時、食べてしまわなかったのだろう」……と言ったのは誰だったのだろう、日本人ではなく外国の有名な人だったのだけれど、、、、。思い出せない。

食べてしまいたい程可愛かった女性と念願かなって結婚できた人がいた。彼は結婚式の時、並み居る参列者を前にして宣言した。「ボ、ボクは、、、これから毎月(年に一度ではありませんからね)結婚記念日には、ボクの妻にバラの花束をプレゼントします!」

妻のほうもこれまた初々しく可憐ではかなげであった。結婚前ふたりでドライブしている時、彼女はにわかにトイレに行きたくなった。しかし「あのぉ、トイレに行きたいのですが、、、」のひとことが言えなくて、真っ青になって我慢していたというのである。

このトイレの件は、あとで彼女自身から聞いたことで今では笑い話なのだが、30年近くたってみると、トイレもおナラも遠慮はしないし、すべての決定権は夫ではなく妻にあり、このあたりでいち早くトイレをウオッシュレットにしたのは彼女であった。

バラの花束はどうなったかというと、妻の方から「そんな勿体ないことヤメテー!」と言われて月に一度はおろか、年に一度も贈呈していないそうである。財布が一つになるとバラの花を一週間愛でるよりも、食料を一週間分買いこんで生き延びたほうがいいと、ふつうの女は考えるものなのであるな。

最初のうちはなんともういういしく、可愛らしく、うぶだった女も長い年月の間には変貌する。けれどそんな変わりようを目のあたりにできるのも、これはこれで見応えがあって楽しい見ものだと思いませんか?

|

« 今日の園芸 | トップページ | きょうはいちだんとかわいいねー! »

あゝ夫婦」カテゴリの記事

コメント

そうですね、その通り。

恋人のうちは両目を大きく見開き、結婚したら片目を閉じてなお薄開きに・・・と言われますね。

私も、普段は、誕生日も結婚記念日も何も、プレゼントなんて要りません。
何処かに外食でも行って、家事を休ませて欲しいですね。

何度か入院しましたが、夫は手術後に必ず「大変でしたね」って、私の好きなバラの花束を抱えてきます。
ただ、幾らすきなバラでも、麻酔が切れて痛みが耐えがたくなっている時には、その匂いがうっとうしいの。

男の人の優しさは、時々見当外れです。
女の優しさは・・・追求するのは止めましょう。

投稿: ば~ば | 2007年7月 8日 (日) 11時31分

家事を休ませて欲しい、、、なんだか切なそうな声が聞こえてきました、、。

いっそのことチャランポランな性格だといいのですけどねー私みたいに。

バラの花束、術後はノーサンキューよ!と言うわけにはいかないのですね!

投稿: なぎさ | 2007年7月 8日 (日) 21時19分

あんな美しくて可愛い人(女)を嫁さんにして一生過ごせるなんて、なんて幸せな男なんだろう、、と思うことがあります。
そんな男に限って、顔は酷くて風采は悪く、会社じゃ仕事もろくろく出来ない駄目男、、、
だから、会社では、目の仇にされて上司からも同僚からもいじめの標的になる。
スーパーでたまたまその美しい嫁さんにばったり会って、挨拶されると、かわいそうになって目のやり場に困る、、、
という話を聞いたことがありましたな~

投稿: ナベショー | 2007年7月11日 (水) 09時23分

ナベショーさま

それは典型的な‘美女と野獣’タイプのご夫婦ですね。

一方おくさんはたいしたことないのに、夫の方はワオ!ナイスガイではありませんかー、というご夫婦もありますねー^^

投稿: なぎさ | 2007年7月11日 (水) 21時50分

野獣なら、野獣らしく、たくましくあればいいのですが、まったく駄目男、、、、、奥さんさえ美人でなければ、会社でことさらいじめられたり、辛く当たられたりしなくて済むものを、、
美人に生まれた女の人、その夫になった男、、人生、苦労が多いね~
おくさんがたいしたことなくて夫がナイスガイ、、、こういう夫婦は気持ちよくて好感が持てます。

投稿: ナベショー | 2007年7月11日 (水) 22時20分

先日カミさんと二人でショッピングセンターへ買い物に行き
二人別々の買い物があったんで終わったら車へ戻ろうと話して別れました
私は買い物を終え車に戻りましたがカミさんはいつまでたっても戻ってきません
もしやと思い回りの車を見渡すと・・・
他人の車の助手席に座るカミさん発見!
「だってウチの車とそっくりだったんだもん」と言い訳してました
だけど色も車種も違う車だったんですよ
こんなカミさんに私は毎年誕生日に花をあげてます(^^;

投稿: 便利屋 | 2007年7月12日 (木) 20時45分

ナベショーさま

できることなら、小百合さんクラスの美女をめとり
引き連れて歩きたい願望が、どんな男性にもあるのではないかと思いおります。

けれどちょっとしたことで、美貌より母性に惹かれたりしてミスチョイスをしてしまうのですね~~^^

投稿: なぎさ | 2007年7月12日 (木) 21時05分

色も車種も違うのにねーオホ

私は色が白ければ、ア、うちのだ、と思ってしまいます。先日私もよそのに座っていましたが、どうも違うな~、という気はしていたんですよ^^

投稿: なぎさ | 2007年7月12日 (木) 21時08分

ご無沙汰してます。
薔薇の花束も連ドラまでの世界なんでしょうかね?
でも何年一緒に居ても、プレゼントって嬉しいような気も・・・?
長く一緒に居るとへんに照れがでることも?
これって日本人特有なんでしょうかね?
?ばかりで終わってしまいました(汗・・・

投稿: たけし | 2007年7月12日 (木) 22時12分

男の心理をよくご存知で、、、
人生、いいときばかりじゃないですからね~
「俺について来い!、、、」ってかっこよく、美人の前で見栄を張れるときもあれば、
「お母ちゃ~ん 、ボク辛いよ~、、」って、暖かくよしよしして欲しい時もあるんであります。
雨は大丈夫ですか?

投稿: ナベショー | 2007年7月14日 (土) 07時40分

たけし様

わたくしこの度、よおく考えてみましたら、
プレゼントってあんまり貰ったことないみたいです。

きっとモンクたらたら言うからじゃないかしら?
喜び上手にならないと駄目ですね!

北海道は梅雨がないと聞きました。今頃、青い空が広がっていることでしょうねー。

投稿: なぎさ | 2007年7月14日 (土) 13時05分

ナベショーさま

男心及び女心について、おわかりにならないこと
あるようでしたら、なーんでもわたくしめにお尋ねくださいませ(^^♪

雨はさほどでもないのですが、風が吹きまくっていまーす^^

投稿: なぎさ | 2007年7月14日 (土) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/7064288

この記事へのトラックバック一覧です: 夢みるのが恋人たち 目覚めているのが夫婦だ ポープ:

« 今日の園芸 | トップページ | きょうはいちだんとかわいいねー! »