« それは‘保留’です | トップページ | 二人のどろぼう »

手相を見てもらうのも大好きでして

_006_2 明けましておめでとうございます。今年はイノシシ年だそうですね~。

私が若くて、一番きれいだった頃 (という詩が茨木のり子にあるが)、花の都は東京の銀座を、仲良しのM美と歩いていた時のこと、街角で手相見さんを見た。“見料 参千円”とあった。

わぁ~、おもしろそう、見てもらいたいね~、だけどちょっと高いね~、どうする? ヒソヒソ ね、2千円分だけ見てもらわない?と思いついたはなぎさちゃん、早速交渉したところ、あっさりとOKだった。

まずはなぎさからね、と手のひらを差し出すと手相見さんは言った。「あ~、あなたね~、長生きしますよ~。」「え? それは幾つくらいまででしょう?」と問うたらば、「そうですね~、90才くらいまでは生きますね。」ときた。ふぅ~ん、それじゃ美人は薄命だというのはウソね。

次いで手相見さんは言った。「あ~、あなたね~、飽きっぽいですね~、最後まで忍耐強くがんばるということ、しませんね~。」

そうそう、そうなんですよ、これが一ッ事に集中し、粘り強いという美質を持っていたならば、今頃ひとかどの人物になっていたかもしれないが、興味をもつ割にはすぐに放り出す、という繰り返しなのであるから、ま、こんなところですね。

さぁ、そろそろ2千円分、おしまいかな、と両手を引っ込めようとした頃、手相見さんは言った。「あ、あなたね、結婚するならイノシシ年の人がいいですよ。もうほかには考えられませんね。」

え? イノシシ? 私は急いで頭をめぐらし、イノシシ年の知り合いがいるかどうかあたってみたが、該当者はいなかった。

それから歳月が流れ、運命の変遷があって、私は結婚することになった。そしてある時不意に手相見さんの言葉を思い出し尋ねてみたのだった。「ところであなたって、なにどし?」「イノシシ」 ワァ~~~オ!大当たりだ~い!

街角で手相見さんを見かけたら、私はついふらふらと近寄っていって「見てください!」と言うことだろう。けれどもう若くも美しくもないのだから 「3千円のところを2千円にして下さい」、、、などとは言ってはいけませんね。

      

|

« それは‘保留’です | トップページ | 二人のどろぼう »

占い大好き」カテゴリの記事

コメント

私が19歳の時に、街角の手相見のおじさんが「ねぇちゃん、ちょっと」と手招きして言ったのです。
「死相が出てる、気をつけないと」って。「それは何時?、どんな状況で?」と訊いたけれど「具体的には分からないけれど、死神が見える」・・・見料は要らないって、タダだったけれど、具体的なことが不明では気を付けようがないでしょ。
しばらく気持ちが悪かったけれど、間もなくバスの自動ドアから振り落とされました。
退院しておじさんの前に立ってみたけれど、もう私の顔は忘れているようで「ねぇちゃん、死相が出てるよ」とも言われなかったの。
バスの事故から回復して、私の死神は何処かに行っちゃったみたいです。

投稿: ばら色婆ァバ | 2007年1月 7日 (日) 09時09分

ばーば様

不思議なことがあるものですね。
思うのですが、本来ならば、(?)そのバスの事故で命を落とすところ
奇跡的に助かったのではないでしょうか。

姓名判断の大家という人が言ってましたが、自分自身のことでも
何か良くないことが起きることはわかるが、それがどういう形で
現れるかがわからない、と言ってましたね~。

投稿: なぎさ | 2007年1月 7日 (日) 11時13分

なぎささまは手相大好きなんだ!!
ナベショーは占い、神社の類、苦手なんです。
10数年前、1月4日早朝は工場幹部一同、神社に集まり、工場の安全祈願を行う、、、その翌日、不審火で神社の社務所は火事で焼けてしまった。
3年前、大型台風の来襲、工場の屋根は飛び、工場構内のお稲荷さんは風で飛んで、陶器製のキツネは壊れてしまった、、、 縁起でもないと嘆く所員たちに「幸いにもキツネが身代わりになって台風の被害を最小にとどめてくれた」と朝礼でお話しましたけど、、、、、ちょっと無理かな?

投稿: ナベショー | 2007年1月 8日 (月) 17時01分

え~!
占い師の言葉が当ったんですね!
道理でなぎささんはお幸せそうなんだ
それにしても一番綺麗だった頃のなぎささん
見てみたいな~

投稿: 便利屋 | 2007年1月 8日 (月) 21時17分

ナベショーさま

超大型台風にもびくともしない屈強なおキツネ様を建立なさいますよう
お勧めいたします。

何事にも飽きっぽいわたくしが、30数年もの結婚生活を継続できたのはひとえに、あの手相見さんのご託宣のおかげかと思いおりまする^^

投稿: なぎさ | 2007年1月 9日 (火) 21時26分

便利屋さま

一番綺麗だった頃ですね~、、、。
ピカソ風、デフォルメされた美しさ、というのもアリ、ですからね。

ところでビヨンセってどなたでしょう?

投稿: なぎさ | 2007年1月 9日 (火) 21時29分

ブフフ
ビヨンセはソウルシンガーの可愛こちゃんです~♪
検索して画像を見てくださいね!

投稿: 便利屋 | 2007年1月17日 (水) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/4824054

この記事へのトラックバック一覧です: 手相を見てもらうのも大好きでして:

« それは‘保留’です | トップページ | 二人のどろぼう »