« 平成ゴミ事情 | トップページ | 漬物マニア »

そんなはずでは

_010_6数日前のことだけれど、 銀行へ行って、数枚の振込み用紙とお金を行員のお姉さんに渡すと、愛子様雅子様がどうしたこうした、という週刊誌を読みながら、呼ばれるのを待っていた。

するとお姉さんが「なぎさ様、お金が足りません」というではないか。え、そんなはずはないと思うよ、さっきちゃんと計算してきたんだから、と一瞬思ったけれど、なんといっても計算能力はあっちの方が上だろう、と思い直し、財布を開けてみた。するとあら~、お札が全然入っていないではありませんか、いつもはザックザクとはいっているというのに、、、。

お、そうだ、そこにATMがあるじゃないの。私はATMを指さして、ではそこで、と言いながらお姉さんにニッコリとほほえんだ。そしてカードを入れて見てみたら、何と!残高は限りなくゼロに近いのだった。

それから私が言ったことといったら、、、今思い出しても恥ずかしや、、、。「あの、カードを忘れてましてェ~、ちょっと家に取りにいってきます・…」  (カードがあったからこそ差し込んで残金がないことわかったんでしょうが。)

さぁそれから急いで自転車こいで家へ帰った。改めて計算してみたら単純な足し算のミスだった。ただ間違えたところが、万の位だったからややこしくなったんだね。今度足りなかったら大恥だぞ、と念入りに計算して、また銀行へ急いだ。

途中で宮司さんの奥さん(美しいばかりでなく、人格も高潔である)と出会ったので自転車おりて立ち話をした。私たちはお互いの銀行での失敗談、、たとえば別の銀行の通帳をすまして差し出していた話、などを披露しあって大笑いしていたのだが。

その奥様がつと真顔になって言うではないか。「あのォ、その上着は、もしかして裏返しではありませんか。今ではどんなものでもアリですから、そんなものかなー、と思って見ていたのですけど、、、。」 

わ~ぉ! もしかしてじゃなく、正真正銘、裏返しなんだよなー。 こんな格好で朝から何人の人と会ったことだろう! みんな「今どきはなんでもアリだからね。」 と思いながら黙って見てたんだねー。

もうすっかり銀行へ行く気も失せて、「ちょっと用事が、、、」なんて言って帰ってきてしまいましたのさ。

|

« 平成ゴミ事情 | トップページ | 漬物マニア »

ドジなわたし」カテゴリの記事

コメント

なぎささまって、五島ではかなり有名人なんでしょうね!
知る人ぞ知る、、、楽しい話題の提供者、
ナベショーも銀行のカードで失敗の思い出があります。
二番目の子供、出産の時(妻が、、)、出産入院費のため、妻からカードを預かり、暗証番号聞いてお金おろしに行った。
暗証番号を押してもエラー、おかしいな~ 妻の誕生日と聞いたけど、、3回目に遂にカード没収!出て来ない、、、トホホ
再発行だと、、、、
妻から叱られた、、、私の誕生日、違うじゃないの!!って

投稿: ナベショー | 2006年11月18日 (土) 17時40分

ナベショーさま

私のおっちょこちょいぶりがよおくおわかりになったことと思います。
財布を持たずに買い物に出かけてしまったり(それは車の免許証の不携帯でもあるのですが)、買ったものをそのへんに置いてきたり、しょっちゅうです^^

奥様の誕生日には、これから野の花を摘んでブーケにして贈られたらいかがでしょう。お金もかからずにグッドアイディア!だと思います。

投稿: なぎさ | 2006年11月19日 (日) 08時33分

ブハハハ!
なぎささん!やってくれますね~♪
もしかしてどこかのブログで
「面白い女性見ました~!」
って書かれてるかもしれませんよ!
でも事故に遭われたんじゃなくて良かった
お気を付けて!

投稿: 便利屋 | 2006年11月19日 (日) 17時44分

なぎささん、こんばんは、ご無沙汰しております。
記事おもしろくて一気に読み終えたって感じです♪
最初のハプニングがつかみになって最後にまたアララってとこかな(^_^;)
なぎささん、なんだか「五島のサザエさん」みたいですね♪
良い意味ですよ、きっと島の人気者なんでしょうね(^^)v

投稿: たけし | 2006年11月19日 (日) 18時24分

便利屋さま

面白がってくださって、ありがとうございます。

実は先ほどまで、とおっても格調高い奥様がたのブログを見てたところでした。そこではでございますね、うるわしい花々、イングリッシュ・ガーデン、香り高いティー、とろけそうなお菓子、高価そうなワンちゃん、すべるように走るであろうクルマ、エトセトラ。

ハイ・ソサエティの暮らしぶりはこうであろうか、と思わせるようなリッチさに、夫の持ち方が悪かったのではないだろうかと、わが身の不幸を嘆いているところでした。

でもね、港区、芝のシロガネーゼにもそれなりのご苦労があるのだそうですよ。めげずにこんな調子でやっていこうかなっと。

投稿: なぎさ | 2006年11月19日 (日) 21時37分

たけし様

五島のサザエさんですか?そう言われればそんなところもあるかも知れませんね。

けれどこちらでは仮面をかぶってひっそりと静かに暮らしていますよ。このブログのことも(一人だけ教えましたが)五島の人には誰にも言っておりません。

ブログ上のなぎさのことを知ったら、現実の私を知る人はその落差に皆さん驚くことでしょう!

投稿: なぎさ | 2006年11月19日 (日) 21時55分

なぎさ様のズッコケぶりと、私のオッチョコチョイぶり・・・、怪我が無い分、なぎさ様の勝ちかなぁ。
私達、別に歳のせいではありませんよね。お互い、まだ若い!!、??。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年11月20日 (月) 21時23分

ばーばさま

私はなぜか、車のドアで痛いめにあうことありますねー。
一方の手はまだそこにあるのにドアをしめてしまったり、
頭をガン!と打ってしまったり、

ヨロヨロとうずくまってしまったこと数知れず、、、。
お歳のせいだとは思っていないのですが。

宇野千代さんではないけれど、60才からが人生の花を
咲かせる時だそうですから、これからひと花さかせましょ!

投稿: なぎさ | 2006年11月20日 (月) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/4224918

この記事へのトラックバック一覧です: そんなはずでは:

« 平成ゴミ事情 | トップページ | 漬物マニア »