« 当世離乳食事情 | トップページ | アイリッシュ・セッターとポメラニアン »

エコ廃油石鹸のススメ

Pict0005 私のオットなるヒトは、なんでも勿体ながるヒトである。たとえば、うちの食卓に数度にわたって上がったものを、「もう、これはボツ!」 と私が宣言したとする。すると必ず言うのである。「ボツ? ダメダメ、勿体ないから取っておいて。アタシが後で食べる。」

しかしながらその後の食事で「あれは?」と聞いたりはしないから、もうすでに忘れ去っているのだな、ということがわかるので、こちらの裁量でいいようにすることにしている。

そういうふうであるから、うちでは野菜や、果物の皮、魚の骨、食べ残しなどすべて勿体ながって、生ゴミとしてださずに、土に還るよう、いろいろと努力をしているのである。

さてオットにとって、使い古した食用油をどう始末するかは長い間の懸案事項であった。私はなにかというと、天ぷらをする。冷凍庫にイカやエビ、魚の切り身など常備しておけば、あとはちょっとした野菜があれば不意のお客にもすぐに間に合う。というわけで、ひんぱんに天ぷらをすることになる。

今年のはじめ頃であったか、オットはどこで学習したかは聞いていないけれど(多分ネットでかな)カセイソーダを使って、廃油石鹸を作るようになった。見ていると意外と簡単で、材料は廃油と水とカセイソーダだけである。ただし製造過程で熱をだすために、注意深くしないと危ない。

かくして廃油石鹸は次から次に生産されるようになった。牛乳のパックに入れておけば、いつしか固まって、それはちょうど、その昔、実家でも使っていた資生堂の花椿の固形石鹸のような風情であった。

ところが私はなぜか、この石鹸が気に入らず、横目で見ながらもちっとも使う気になれないでいた。ほかにもバザーで貰ってきた廃油石鹸が沢山あったけれど、使わないものだから、、、当然のことながら、、、減らないのだった。

しかし転機はやってきた!ある日のこと、使っていた合成洗剤が尽きてしまったのである。買い物に行っても買い忘れ、クレンザー類で洗っていたが、それも底をついた。

そしてとうとう、在庫の山になっている廃油石鹸に手が伸びたのだった。使ってみると、これがよく泡立ち、食器などきれいになるのだった。バターでベトベトになっているボールがなんなくきれいになったのもまるで魔法のようだった。

さてそれからというものは、私はうちのサロンに遊びに来る人誰彼もなく、この廃油石鹸を勧めるようになった。「まぁ、いいから使ってみて!」と強引に持って帰らせる。すると少しずつ愛好者がでてきたのである。在庫の山だったのがいつの間にかなくなってしまっていた。

先日、スーパーのレジで待っていたら、すぐ前の人が油を固めるもの、凝固剤を10個買っていた。この人は油を固めて捨てる気なのだな~、と思うと胸が痛んだ。けれど、「その油、捨てるんだったら私に下さい」 と言う勇気はなかった。作務衣のようなものを着て、飲食店かなにかしている人のように思われた。見ず知らずの人でなかったら 「今度、貰いにいくからねー」と言ったかもしれなかった。

|

« 当世離乳食事情 | トップページ | アイリッシュ・セッターとポメラニアン »

マイエコライフ」カテゴリの記事

コメント

この地域では、直ぐ近くに“エコ・センター”があり、廃油の回収をしています。
否、廃油に限らず、殆どの不要品が持ち込まれていますが、これらが福祉バザーに出るので、せめてもと廃油もダンボールも届けています。
近々、ここでも、廃油が車の燃料になりそうだというので楽しみにしています。
天婦羅の匂いを撒き散らす車なら、一酸化炭素を撒き散らすよりは許せません?。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年10月 6日 (金) 20時28分

ばーばさま

エコ・センター、とてもいいですね!一度、見学に行きたいくらいです。
まだ使えるものがむざむざと捨てられていく様をみると、苦しくなりますね。

菜種油が車の燃料になる話は聞いたことがあります。廃油だと、モット手っ取り早いですよね。はやく開発されたらいいですね。

投稿: なぎさ | 2006年10月 6日 (金) 21時46分

妻に「オイ ウチハ 廃油ドウシテル?」って聞いたら、

「以前は新しい油で天婦羅し、その次にフライなど揚げ物や炒め物に使い切ってた! でも、アンタが単身赴任から帰ってきたら、天婦羅料理が多いので、廃油が溜まり、資源ゴミの日に廃油として出してるよ」
、、、だってさ!
石鹸にしてみるか、、、化学反応だからね!

投稿: ナベショー | 2006年10月 8日 (日) 13時34分

ナベショーさま

お帰りなさいませ!

ナベショーさまがお留守だと、コメント・ゼロ の孤独に耐えねばなりませんね^^

ナベショー邸では廃油が資源ゴミとして出されていると聞きまして、安心いたしました。

うちでも結構、油を使うのですが、おかげさまで、老人3人、ツヤヤカにしておりまするよ。

今度、是非、廃油石鹸、トライしてください。

投稿: なぎさ | 2006年10月 8日 (日) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/3703331

この記事へのトラックバック一覧です: エコ廃油石鹸のススメ:

« 当世離乳食事情 | トップページ | アイリッシュ・セッターとポメラニアン »