« カムフラージュ | トップページ | つつしんでお断りを »

妻がいて子がいて甘美なりしこと

ただ今、五島は台風まっさかりである。お昼過ぎから吹きだしたのだが、まだまだこの強い雨と風は弱まりそうにない。

台風襲来ともなると、我が家にまだ子供たちがいて、フルメンバーで過ごしていた頃は、実に賑やかで大騒ぎしていたものである。明日、学校は休みになるかもしれないというので、子供たちはなんとなくウキウキしているし、思う存分ファミコンに没頭しようと張り切っていた。

そうだ、あの頃はファミコン全盛時代で、うちの子たちも目の色を変えてファミコンに励んでいた。それがあまりにもひどいので、おばあちゃんはファミコン一式を紫色の風呂敷に包んで、押入れのどこかに隠したものである。けれど子供たちは特別な嗅覚が働くらしく、コトともいわせずに探し出したものであった。

「なぎささーんッ、子供たちをしっかり監督しなさいッ」などといってハハから叱られたものであるが、もうそれもずっとずっと前の話、今では老人3人暮らしになると、雨戸を閉め切ったなかで静かーにしていて、これといって話すことなど、別にィー、、、なにも…ない。  シーーーン

こんなふうにしているとその昔、短歌を習ったことのある師の歌を思い出した。(この師は二度も宮中の歌会に招かれたという輝かしい栄誉の保持者なのである。)

  妻がいて  子がいて 甘美なりしこと 

            過去世の如く  しのぶ夜あり 

この師は、(自ら言われたことなのであるが、)生来の短気者で、なにか気にいらないことがあると、ノミやらキリやらの仕事道具をタタミにブスッと突き刺したりして妻や子を恐れさせたものなのだそうである。

けれど奥さんが亡くなり、子供たちも独り立ちすると、あの頃のことがたとえようもなく甘美なものであった、ということがしみじみとわかります、という述懐なのであった。

夫(つま)がいて  子がいて 甘美なりしこと

             過去世の如く  しのぶ夜あり

アタシもいずれ、いつの日か夫を見送り、こういう心境になるのかしら、、、?     あの頃はよかったなー、泣いたりわめいたり、笑ったり、腹を立ててみたりしたけれど、なにもかも夢のまた夢、、、まるで過去世のごとしだぁー、なんて。

あらら、なぎささんたらすっかり夫を見送るモードにはいりこんでるみたいね。これは台風がもたらした気分ね、きっと。

|

« カムフラージュ | トップページ | つつしんでお断りを »

親と子」カテゴリの記事

コメント

そうなのです。
それぞれ、相手が先立つものと思い込み、それから先の寂しい(?)独り身に、甘い希望を抱き、有り得ない甘美な想像に浸り「お前(あなた)がいなくなったら」と先の無いように言いつつ、『独りになったら何しよう』なんて、考えてる。
いえ、なぎさ様も、私メも、決してそんなこと思ってはいません。
愛する旦那様だけ・・・ただ、旦那よりは先に逝きませんように。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年9月17日 (日) 21時02分

ばーばさま

ばーば様の場合、ご飯炊きから解放されることだけは、はっきりしていますね。毎日、どこかのグラビアにでてくる写真みたいに立派な献立ですものねー。

あたしね、『一人暮らしを楽しむ』とかいう本を積極的に読んで、これからに備えています、、、がお葬式をしてもらうほうに回るかもしれません。こればかりは神のみぞ知る、というところです^^

投稿: なぎさ | 2006年9月17日 (日) 22時13分

ファミコンね~
どこのお家も同じようなことやってたんですね~
ドラクエ 1、2、3 いつも1月頃の大事な時期に発売される、、、
うちも、押入れに隠しましたよ
3LDKの社宅に家族6人がひしめいていた頃、、、う~ん、やっぱりたいへんだった。
18年間の単身赴任生活の懐かしいこと、、!!

投稿: ナベショー | 2006年9月17日 (日) 23時08分

ナベショーさま

家族6人でひしめいていた頃を、甘美であったな~、と懐かしんでくださるか、と思いましたが、、、?

台風一過、今朝はもう、そよとも風は吹いておりませぬ。

投稿: なぎさ | 2006年9月18日 (月) 06時02分

6畳の畳部屋、箪笥二つ置いて、布団ひいて6人が雑魚寝、寝相が悪くドタンバタン、、、
ウン! 甘美な思い出だな~、
今は孫二人がお泊りに来て、ドタンバタン、顔蹴られています

台風、被害無くてよかったですね
静岡は夜明けから時折強い雨が降っています

投稿: ナベショー | 2006年9月18日 (月) 08時46分

家族の賑わいも、一人暮らしもいいものです^^)

投稿: つばき | 2006年9月18日 (月) 19時10分

ナベショーさま

狭いながらも、楽しい我が家。シアワセがギュッとつまっていたことでしょう! その時は、シアワセと思うヒマもなかったことでしょうけれど^^

投稿: なぎさ | 2006年9月18日 (月) 21時34分

つばきさま

家族の賑わいと、一人暮らしを楽しむ、、、。

両方を満喫するために、月の半分は家族と、あと半分は一人で、、、
なんて暮らし方を実現できたらいいですね。

投稿: なぎさ | 2006年9月18日 (月) 21時37分

なぎささま、つばきさま
そうそう、考えて見たら、ナベショーは単身赴任で18年間も、家族の賑わいと一人暮らしを半々ずつ楽しんでたんだ!
金曜日の夜から月曜日の朝は家族と、それ以外は一人暮らしの気楽さ楽しさ、、、自宅が妻と猫だけになってからは、誰もがうらやむ週末婚!

投稿: ナベショー | 2006年9月18日 (月) 21時57分

ナベショーさま

誰もがうらやむ ‘週末婚’!
そんな言葉もあるのですね。
うちでもそれを採用したいものですが、、、どう考えても無理のようです。

投稿: なぎさ | 2006年9月19日 (火) 12時46分

台風の被害がなかったようで何よりです・・・
我家もテレビゲーム禁止にしてました
知る限り近所で無いのはウチだけでしたね
お陰で子供たちは外でばかり遊び
ただのオバカが3人出来上がりました~

投稿: 便利屋 | 2006年9月19日 (火) 18時00分

便利屋さま

台風の被害は、五島はたいしたことはなかったのですが、長崎、佐賀、福岡などは大変だったようです。進路が微妙にずれただけで、こんなに落差がありますねー。

3人の娘さんたちは、外でばかり遊んでいて、正解でした。うちの子たちは勉強もしないうちから眼が悪くなって、眼科やめがね屋さんなど、どれだけお金がかかったかわかりません^^

娘さんたちが オバカ だなんて…  そのうち、おとーさんとおかーさん、養ってあげるワ!なんて可愛いこと言ってくれるかもしれませんよ!

投稿: なぎさ | 2006年9月19日 (火) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/3477639

この記事へのトラックバック一覧です: 妻がいて子がいて甘美なりしこと:

« カムフラージュ | トップページ | つつしんでお断りを »