« 子供たちへ お前たちの人生が多難であることを祈る 母 | トップページ | カムフラージュ »

それって新種のオレオレ詐欺じゃないの?

去年の8月31日にはちょっと忘れ難い事件があった。去年の今頃はまだうちの三男坊は学生だったのだけれど、そのムスコの友達の兄だ、と名乗る若者から電話がかかってきたのは、お昼過ぎだったろうか。

その声は明るくさわやかで、しかも清々しく、おぉ、いい声だねー、あの山本耕二君を彷彿とさせるような好男子ではないか、と私はたいそう愛想よく応対していた。

ヤマモト君は言った。(文中  S とはうちの不肖のムスコのイニシャルである。)  「S君のお宅ですか? S君いますか? あ~そうですか、大学に戻ったんですね。S君のおかあさんですか? おかあさん、心を落ち着けて聞いてくださいね。 ……じつはうちの弟というのが優柔不断なヤツでしてねー。それで S君が弟にタイマを買ってくれといって金を渡したらしいんですよねー。」

ワタシ「え?タ、タイマってなんですか?大麻のことですか? では、チョ、チョット 待ってください、代わりますから。」 と言うと私はコケツマロビツ、大慌てでオットがいる外へ飛び出した。そしてオットに言った。「あのね、Sが大麻をやってるらしいのよ! ワナワナ 

受話器を代わったら、外に持ち出したためか電話は切れていた。そこでケイタイでムスコを呼び出したらすぐに出た。

オットは言った。「おい、おまえなー、(←すでに怒気をふくんでいる) 大麻の売買をやっているというのはほんとうか?(←返事いかんによっては『そういうことであれば大学もなんも即刻、辞めてしまえーーっ』 と叫ぶ気でいる)」

するとムスコは言った。「え?なんのこと? 大麻ねー、まだやってないよ。おとーさん、それは新種のオレオレ詐欺じゃないの? 秋葉原に行けば名簿はいくらでも買えるからねー、慶応医学部の名簿なんか値が張るらしいよー。」  などと話をしていたらヤマモト君からまた電話がかかってきた。

彼はまた、自分の弟が優柔不断であるという話から始めた。それでオットは言った。今ムスコに確認したらそういうことはやってないと言うんですよねー。

ヤマモト君は「警察に言ってもいいんですかーーっ!」というので「どうぞ、その方が本人のためになるでしょうから」と言ったら電話はガチャンと切れたのだった。 それからもう電話はかかってこなかった。

さてさてあの時、どうして私は頭の中は真っ白、顔面は蒼白になってしまったんでしょう? たいていの事には動じないつもりなんですけどね。よくよく考えてみるとその訳は二つありそうだ。

その1、電話の声音があまりにも普通の男の子だったこと。もうすっかりムスコの高校か大学の友達の兄さんだと思い込んでいたのだ。

その2、うちの子に限って、、、などと全然、思わなかったこと。それはあり得る!と思ったのである。(もうまるで信用してないんだからねー。)

それにしてもオットも私も舞い上がってしまって、彼の言うことをろくろく聞かずに終わってしまったが、いろいろネホリハホリ聞きただして、「それでは私たちはどうしたらよろしいのでしょう?」と言ってみたらどういう展開になっていただろうか。

なにしろ初めてのことでまるで余裕がなかったのである。いつかまたその手の電話があったら今度こそじょうずに応対できるのではないか、と思うが、またまた別の新種の手口だったら、やはり慌てふためきオロオロと取り乱すことになるのだろうか。

|

« 子供たちへ お前たちの人生が多難であることを祈る 母 | トップページ | カムフラージュ »

親と子」カテゴリの記事

コメント

オレオレ詐欺の電話、、、みなさん身近で経験あるんですね~
ムスコが大麻、、、なるほど動転するなと言うほうが無理
もし、ムスコさんと携帯で直ぐに連絡取れなかったら、、、、、

うちも、次男が勤務中に外で、交通事故起こして人に重症を負わせたという警官、泣きじゃくる息子、、の電話に妻が動転!!
勤務先が、半年前に退職した会社の名前を言うので、嘘とわかりましたが、、、、

投稿: ナベショー | 2006年9月 8日 (金) 06時36分

ナベショー様
泣きじゃくってるのが、うちの息子かどうか、確認しないうちから
パニクッテしまうんですものねー!。

しかし念のいった芝居でしたね、二人もキャストがいるなんて。

投稿: なぎさ | 2006年9月 8日 (金) 19時56分

なぎささま
泣きじゃくってる声がムスコそっくりだったと妻はいうのですが、、、
今は動転してるので、後でまたかけます、と電話を切ったのが正解、、
携帯でムスコと連絡とるも、つながらず、、心配して、大騒ぎしてるところに長女が帰宅して、そりゃおかしいよ の一言で我に帰ったそうです。

投稿: ナベショー | 2006年9月 8日 (金) 20時30分

あるんですね~
最近は電話をかける前に相手を良く調べたりもするそうなので
なかなか手強いようですよ
とにかく被害が無くて良かったですね!

投稿: 便利屋 | 2006年9月 8日 (金) 21時03分

ナベショー様

その時、ナベショー様は在宅だったのでしょうか?
大騒ぎしてる様子、なんだかすごくよくわかります!

投稿: なぎさ | 2006年9月 9日 (土) 08時24分

便利やさま

あのような詐欺は、人に知られたくない、という人間の微妙な心理の間隙を、みごとに突いてくるものみたいですね!

詐欺師たちもせっかくの才能をもっといいことに使って欲しいものです。

投稿: なぎさ | 2006年9月 9日 (土) 08時29分

どうもおかしいが、、という段階で、携帯にて単身赴任先の姫路の工場に妻から連絡がありました。
ムスコがね~ 交通事故おこしてね~ 相手に重症をおわせてね~
一瞬、血の気が引きましたが、、

本人の携帯で連絡取れないのなら、警察と郵便局(ここでアルバイトしてたので)に電話して、確認すること、、、との指示をしました。

投稿: ナベショー | 2006年9月 9日 (土) 21時46分

ナベショーさま

今はゲーム感覚で電話をかけまくり、楽しんでる若者が多いんですね。こっちが真っ青になって右往左往してるのを喜んでるんでしょうから、ここらで黄門さまみたいに、こらしめてやりたいものですね。

投稿: なぎさ | 2006年9月10日 (日) 19時17分

時々、「○○ちゃんいます~?」って、馴れ馴れしく男の子の声で娘にかかってきます。(5~6年前から海外行ってるんですが、、)
「おりますけど、うちのお婆ちゃんに何の用事でしょうか? 93歳で、耳が遠くて、、、、」
って返事をすることにしています。

投稿: ナベショー | 2006年9月11日 (月) 08時32分

ナベショーさま

うちでもそういう電話がかかってきたら、すぐにおばーちゃんに代わって「ハイハイ、御用はなーに?」と言ってもらうようにしましょう!

投稿: なぎさ | 2006年9月11日 (月) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/3358859

この記事へのトラックバック一覧です: それって新種のオレオレ詐欺じゃないの?:

« 子供たちへ お前たちの人生が多難であることを祈る 母 | トップページ | カムフラージュ »