« それって新種のオレオレ詐欺じゃないの? | トップページ | 妻がいて子がいて甘美なりしこと »

カムフラージュ

_010_5 私のうちには、一部分だけれどヒノキで張った廊下がある。この廊下をうちのハハ(夫の母)はこよなく大切にイトオシンデいるものである。(だからといってハハは一度として、拭いたり磨いたりしたことはない。)

さて、この番町皿屋敷の皿、にも似てお大切な廊下に、あろうことか、この私が、漂白剤が入った水滴をポタポタと落としてしまったのは2年くらい前のことである。白く浮き出た水玉模様を見て、ハハが私に何と言ったか、これはご想像におまかせしよう。

さぁ~、これをどうしたものか?  そうだ!とひらめいて私は茶系統の三本のフェルトペンでこの水玉に木の節(ふし)を描くことにした。幸いなことに周りには黒っぽいのやら茶色っぽいのやら、木の節が点在していたのである。

これは我ながら上出来で、どれが本来の節やら手描きの節やらわからず、ハハもこれ以後、黙った。

さて次なる受難は先月、お盆のころである。私は不覚にも、その廊下にバナナの箱を置いて2~3日、放置していた。その中には野菜やら果物がはいっていたのだが、箱の底は結構に湿気があったらしく、この箱を持ち上げたとき、その真下の板は白々としたシミになっていた。

さぁ、この変色した廊下の板を見たとき、ハハがなんと言ったか、これもご想像にお任せしよう。隠滅工作する暇などなかったのである。

私は今度は茶色の靴クリーム2種類を使うことにした。布にクリームをこすりつけたものを、板にのばし、いかにも木目の模様らしく見せようと苦心惨憺。窓を開け、扇風機で匂いを飛ばし、ハハの留守中になんとか細工をし終わった。

これも上首尾で見場もよくなりほとんど前のような、いい状態に戻ったかのように思われた。ただし、油脂のクリームを塗りこんだせいでどうしてもツルツルと滑ってしまうのである。

ハハが滑ってしまったら大変なのである。ハハはこのところ体がかなり不自由になり、なにかというと「なぎささーん」と呼び立てる。すると私はワン! といって大急ぎで走っていっていろいろと頼まれた用事をかたずける、という日常なのである。

この廊下がすべらないようにするにはどうしたらよいのか、私は今、頭を巡らせているところである。

|

« それって新種のオレオレ詐欺じゃないの? | トップページ | 妻がいて子がいて甘美なりしこと »

嫁と姑」カテゴリの記事

コメント

此の頃、傷ついた木目の修復に“木地修復クレヨン”なる物が売っていて、そそっかしくて、いつも床や柱を傷つける私の欠かせない「お助けグッズ」になっているのです。
さて・・・滑らない工夫・・・思い切って、サンドペーパーでザラザラにして「お母様に“もしも”が無いように、止むを得ず・・・檜よりお母様のご無事が第一」な~んて、通用しませんよねぇ。

投稿: | 2006年9月11日 (月) 21時43分

PS
ごめんなさい、今日は朝からPCの調子が悪くて、バックアップを取り、リセットしたものですから、データが消えたりした部分がありました。
投稿者の名前も消えていたのに気がつかなくて・・・。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年9月11日 (月) 21時48分

ばーばさま

私もさっそく、クレヨンを買いにいって、常備しておくことにしましょう。

清里への二人旅、よかったでしょうね。清里は北欧の街を想わせるような素敵なところだと聞いたことがありますが、残念ながらまだ、行ったことはありません。旅心、そそられますね~!

投稿: なぎさ | 2006年9月12日 (火) 12時20分

なぎささま
昔、ナベショーの家も古い旧家は、ケヤキの床柱、桧の廊下、など米糠の入った布袋で、毎日、使用人が乾拭きして磨いていました、、、、ホント?
だから、いつもピッカピッカでツルッ、ツルッ!
だから、なぎささまも米糠入りの布袋で毎日、毎日、タスキがけで乾拭きして磨いてピカピカ、ツルツルにすれば、たとえおハハ殿が滑って転んでも、決して文句は言われますまい、、!
あっ、、、滑って寝込まれたら大変なんだ!
そりゃ、、敷物しく他はない
HCに滑りとめ水生ワックスなんて無かったかな~

投稿: ナベショー | 2006年9月12日 (火) 13時35分

ナベショーさま

ばーやもじーやも執事もメイドも、だーれもいませんから、一人でがんばらなくては、、、。

そうなんですよ、転倒でもされたらターイヘン!
車椅子に乗せてこの家の中、動き回らなくてはならなくなるでしょう。

水性の滑り止めワックスのこと、調べてみますねー。

投稿: なぎさ | 2006年9月12日 (火) 22時21分

先日名文送りましたけどコメントに結果が出てない。
どーしよう。

投稿: | 2006年9月16日 (土) 07時48分

Xさま

名文のコメントを入れてくださったのに行方不明になってしまったのですね! 残念。

私もコメントいれたはずなのに、見当たらなくて、愛子さまじゃないけれど「あれは夢だったのかしら」、、、なんてことありますよ。

またどうぞコメントお願いしま~す^^

投稿: なぎさ | 2006年9月17日 (日) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/3404496

この記事へのトラックバック一覧です: カムフラージュ:

« それって新種のオレオレ詐欺じゃないの? | トップページ | 妻がいて子がいて甘美なりしこと »