« 血はカオルのか? | トップページ | お船は待ってくれませぬ »

幸福の黄色いスイカ

_049 _047_2 黄色いスイカを42個、産出したスイカ畑を視察に行ってきた。タタミ12畳くらいのなんの変哲もないスイカ畑。

それでもゴロゴロとスイカが転がっていた。畑の両端には太さも長さもまちまちの竹が差し込んであって、それは台風が来ればひとたまりもなさそうに、はかなげに立っていた。(今年はまだ台風はきてなくてラッキーだった。)

 竹と竹の間を黒いナイロンの糸と、透き通ったつり糸が適当に張られていて、真ん中へんでは、たら~りと垂れ下がっていた。その糸の間隔も高さもまことにいい加減で、これがほんとうに、カラス除けになったのだろうか、と半信半疑なのであった。

私は、畑の持ち主 H さんに言ってみた。カラスはこのスイカ畑のこと、知らなかったんじゃない? それでつつきに来なかったんじゃないかと思うケド。 すると Hさんは断固として言うのだった。カラスは確かに知っていた、けれどなぜだか近寄らなかったのだと。

 まぁ、いいや、どっちでも。実は Hさんが畑にあるスイカ、もう家ではいらないから全部なぎささんに差し上げます、9月半ばまでに貰っていってね、次の段取りがあるから、、、と言うのだ。

 いっぺんにスイカ長者になってしまってどうしましょう?ざっと数えても15個くらいはあった。うれしい悲鳴ってこういうことね。ほんとに黄色いスイカは幸福のスイカ。

|

« 血はカオルのか? | トップページ | お船は待ってくれませぬ »

「我が家の庭から」カテゴリの記事

コメント

ふ~ん
確かに糸が適当に張ってあるだけだね~
あまりに簡単で間隔も開きすぎてる、、、
そうか!
「この簡単で間の抜けた仕掛けの裏には、何か凄いからくりがあって、近づくと危ない、、、」
と、賢いカラス達は考えたに違いない。

投稿: ナベショー | 2006年8月27日 (日) 23時37分

追伸
黄色いスイカ15個、、、濃縮して、砂糖入れてスイカジャムを作ってみてください!

投稿: ナベショー | 2006年8月27日 (日) 23時40分

そうですね、カラスも考え抜いたのでしょう?

スイカジャムのことですが、濃縮する、というのは煮詰める、ということでしょうか。

老人世帯に15個はあまりに多すぎますから、あっちこっちに配ってまわることになるでしょう。二番生り、だそうですが、おいしいですよ(^^)v

投稿: なぎさ | 2006年8月28日 (月) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/3226477

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福の黄色いスイカ:

« 血はカオルのか? | トップページ | お船は待ってくれませぬ »