« ハッピーエンドでよかったね~ | トップページ | くちなしの花 »

占い 大好き

_010_4 去年の11月のことだけれど、ムスメから電話があって「電話の占い、してみない?」と言うのだった。この世にそんなものがあるとは知らない私はいたく興味を持った。で、おいくら?  それは私の理解の範疇にはないくらい、お高いのだった。けれどムスメがカードで支払ってくれるというので体験してみる事にしてその時が来るのを待った。

私はT(マイ・ハズバンドのことですね)が船に乗って出かけるのを待ち、、、(そんなもん、ダメーーッ  と言うのはわかっていた) 夜が更けるのを待った。(ムスメが玄関に人が来たり、電話が鳴ったりする時は駄目だと言っていた、なにしろお高いのであるから電話を中断する訳にはいかない)

申し込みをすると受け付け嬢は「コレクト・コールがあるまでしばらく待っていて下さい」と言うのだった。ワクワク、だけどちょっとドキドキ。待つこと小1時間、やっと電話が鳴った。

ご挨拶もそこそこに先生はいきなり言った。「なぎささんねー、あなたの魂は強くて逞しくて男勝りですねー。(あら、そうかしら、そういえば小学校6年生の時、通信簿にオトコマサリと書かれていたことアル) あなたは、長女の役をしますよー(そうかなあ、私は4人姉妹の4女なのだが、ほかに意味があるのかな?)

それから先生は恐るべき事を言った。「なぎささんねー、あなたのだんな様、先に天国にいきますねー、あなたはいわゆる後家運ということですねー。」

私は驚いて急ぎ尋ねた。「それはいつごろでしょうか?」  先生は言った。「それは今すぐということではありません、まだ先のことです。けれどそれは悪いことではありません、見送るのが一番、理想的なことです。」

それから先生は聞きもしないのにTの性格について言及した。それは全く大当たりであったので私は真夜中であることも忘れて「そおなんですよォ」とかいって大きな声で笑ってしまった。

電話占いをしたことはトップ・シークレットのはずだったのに、Tが帰って来た時、わたしはつい言ってしまった。「あのね、あなたより、私の方が長生きするんだって。」

6月になって実は占いの会社?から暑中見舞いが来たのである。いつでも電話ください、お待ちしています、と書いてあった。私はまたあの先生と親しくお話したい誘惑にかられた。けれど親しくお話するにはお金がかかり過ぎるのである。しかも「H先生お願いします」、と言っただけで、ハイ、500円のご指名料である。この前、気前良く支払ってくれたムスメも今度は「いいかげんにしてよね」と言うかも知れぬ。

それでわたしは今、誘惑に引きずられないようにグーッとガマンをしているところである。だってあの先生、話しているととても楽しくて、お金の問題さえなければ「お近づきになりたいです」といいたいくらい魅力的なのである。(女の先生ですからね、念のため言っときます。)

|

« ハッピーエンドでよかったね~ | トップページ | くちなしの花 »

占い大好き」カテゴリの記事

コメント

そんなにやさしい女の占い師さんなら、ナベショーも占ってもらおうかな?
「ナベショーさん、あんたは奥さんより早く死ぬ。 一人で残されて男やもめなんて最悪だから、それが幸せ、理想的なんだよ、、、」
まさか、おそろしい占い師H女史みたいに「あんた 地獄に落ちるわよ」なんて、言わないでしょうね。

投稿: ナベショー | 2006年7月 3日 (月) 09時52分

あ、その点は大丈夫だと思いますよ。なんといってもまた電話をかけてもらわないとご商売になりませんからね。

わたくしなど「なぎささん、あなたね、すっごく可愛くていいですよー、ずっとそのままでイイんです、そのままでシアワセになれますよ~」なあんて言ってくれたので、また電話をかけたくなる、というシステムですね!

投稿: なぎさ | 2006年7月 3日 (月) 10時31分

読んでて楽しいね.可愛い人なんだなぎささんゲラゲラ笑える

投稿: | 2006年7月 6日 (木) 08時54分


匿名様
実はこれでも懊悩のルツボをかかえているんですよ!

投稿: なぎさ | 2006年7月 6日 (木) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/2472001

この記事へのトラックバック一覧です: 占い 大好き:

« ハッピーエンドでよかったね~ | トップページ | くちなしの花 »