« 佐賀のがばいばあちゃんに乾杯! | トップページ | 今宵あふ人 みなうつくしき »

大きな誤算

池田満寿夫が書いていたのを読んだことがある。

   古来、女は待つものであった。

   子供が大きくなるのを待ち

   親が死ぬのを待ち

   夫が死ぬのを待ち

   そしてやっと解放されたのであった。

   しかし今、女は待たなくなった。

池田理論によると私は今やっと、子供が大きくなるのを待った、というステージにいる。あと1ステージ、2ステージ・・・・

このあいだ私は夫に聞いてみた。「私っていつ頃、解放されるのかしらねー?」

夫はしばらく考えていたが、やがて言った。

「ウーーン、誰が先に逝くかわからんからなー。」

それはそうだ、誰が先やら後やらわからないものである。世代順でもないし年齢順でもない。まったくもって順不同である。

私は浅はかにも自分が最後まで生き残りそうな気がしていたが、これは勝手な思い込みというものである。

もしかしたら我が家の最高齢者に見送ってもらう、、、ということもあり得るのである。

そう考えていたらきゅうに身の回りの整理整頓が気になってきた。机の中もタンスの中もゴッタゴタでは「お先に失礼」といってあの世へ旅立つ訳にはいかない。どこもかしこもキレーイにして「さすが、なぎささんね!」といわれたいものである。それが私の解放の日だと思うことにしよう。

|

« 佐賀のがばいばあちゃんに乾杯! | トップページ | 今宵あふ人 みなうつくしき »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私、7年前に一戸建てからマンションに引っ越すのに、かなりの処分を決行しました。
一昨年、病気の再発で手術・入院となり、退院してから再度の片付け処分・・・エッ、もうこんなに不用品が?・・・と言うくらいあり、15万円の処分料。
日頃から、物を増やさぬ努力をしているつもりでも、何かしら増えていきますね。
もう、死ぬまでこのまま、死んだら「葬式は要らないから、そのお金を全部処分料に当てて」と、夫と息子に言ってあります。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年6月 4日 (日) 08時29分

身の回りの整頓はしておかないといけないですよね。
私も、トラックにぶつかりそうになったときに、『今死んだら、部屋片付いてないから、人に見せられないし、死ねないよぉ!!』って思いました。
人はいつ死ぬか分からないから、本当はそんなこと考えたくないけど、ちゃんと準備しないといけないですね。

投稿: | 2006年6月 4日 (日) 18時29分

ナベショーが死ぬ前に、この庭を手入れしやすいようにしておかないと、後の家族がこまるだろうな~
夫を先に見送って、一人暮らしの活き活きご婦人、多いですねえ。
逆の場合、料理も何も出来ない男性はたいへんだろうね。

投稿: | 2006年6月 5日 (月) 00時33分

そうか! おさらばする時が解放の日なんだ!
午後の暖かい庭、ひ孫と遊んでいて、、、、、
「おおおじいちゃん どうしたの! お母ちゃん、おおおじいちゃんがおかしいよ~」 
そう、あのゴット・ファーザー PART1のシーン あれ ナベショーの理想です。 
間違っても延命治療などしないように、、、。
その前に、世話のかかる庭を何とかしておかなくては、みな困るだろうな~

投稿: ナベショー | 2006年6月 5日 (月) 00時44分

ベルバラ様
処分料15万円!大出費ですね。
まぁ、私の場合、処分するのはゴミ同然のものですから
有料ゴミ袋1枚40円かけるの何枚、、、というところですけどね。

物は増やさないと心に決めても、物が心の隙間を埋めてくれてくれることもあるし、心を豊かにしてくれる事もあるし、ということで、どうしても増えてしまいますね!

投稿: なぎさ | 2006年6月 5日 (月) 06時47分

優さま
この1月に急遽、入院することになった時,大いに慌てましたね、
日頃から心がけていないと、咄嗟の間にあわないことがある、と肝に銘じました(^_^)

投稿: なぎさ | 2006年6月 5日 (月) 06時51分

ナベ様
夫亡きあと、元気になる妻は多いですよォ
ま、3ヶ月くらいは悲嘆にくれるとしても1年くらいたったら「彼のためにも私が雄々しく生きなければ、、、」とかなんとかいっちゃって。メイクも変えたりして!


庭のことですけれどね~。大自然の摂理に従って、主なきあと、庭はおそらく、多分、メイビー、、、、、。
あとは野となれ山となれ、残された者がいいようにするでしょうよ。

ゴッド・ファーザー、また見たくなりました。

投稿: なぎさ | 2006年6月 5日 (月) 07時11分

「逆もしかり」で、片付け残したものがあるほうが、「まだ死ねない」と本能が働いていいのかも、なんて思うことがあります。
昨日まで元気にパッチワークなどを作っていた祖母が急に倒れてなくなった時、お部屋が以上に片付いておりました。いつもきれいにしている祖母ですが、この時はなおさら。。。(母談)。
なので、私は旅行に行く時は”今にも帰ってきそう”程度にちょっとくらい散らかしたままで出かけることにしております~。(片付けない言い訳かな・・?)

投稿: riezon | 2006年6月 6日 (火) 11時17分

リエゾン様
とてもりっぱなおばあちゃまだったのですね。
私もシンプルな暮らしを志していますが、道のりは険しく、油断すれば、たちまちカオスと化してしまいます。

投稿: なぎさ | 2006年6月 6日 (火) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/2057398

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな誤算:

« 佐賀のがばいばあちゃんに乾杯! | トップページ | 今宵あふ人 みなうつくしき »