« 家の中だって怖いよォ~~! | トップページ | おじいさんは山へ柴かりにィ~♪ »

どうして今まで気づかなかったのだろう

      知らなかったよ

      こんなにきれいだったなんて

      すぐそばにいて

      知らなかったよ

         星野富広著  「かぎりなくやさしい花々」より (どくだみ)

あるうちの玄関に待宵草と、どくだみが生けてありました。竹で編んだ籠にさりげなく生けてありました。花材となったどくだみを初めて見たときはっとしました。よく見るとどくだみの花はとてもきれいでした。

草取りをする時、「どくだみははびこるからねー。」などといいながら引き抜いていましたが、それからというものはじゃけんに出来なくなりました。

もうすぐどくだみの花が咲く頃だと思います。

|

« 家の中だって怖いよォ~~! | トップページ | おじいさんは山へ柴かりにィ~♪ »

「我が家の庭から」カテゴリの記事

コメント

なぎささん、こんばんは。

ナベショーさんのところから参りました。若輩者ですがどうぞよろしくお願いします。

僕は、中国に赴任していた時いつも五島列島の上を飛んでいました(上海行きの便だったので)。

行く時は、五島列島を過ぎるとああ、しばし日本ともお別れだと思い、戻る時は、ああ日本に戻ってきたと一人感慨にふけっておりました。

ブログも気の向くままですがどうぞよろしく。

投稿: ぞう | 2006年4月27日 (木) 21時59分

はじめまして
中国に赴任していらしたとき言葉はどうなされたのでしようか。
私は以前、台湾から来た女の人から中国語(正確に言えば台湾語)を習ったことがありますが、あまりにも難しくてすぐにネをあげました。中国語がおできになるとなれば、もうそれだけでご尊敬申し上げ奉ります!
アクセントばかりではなく、高低もあるのですからますます難しいですね~(^_^)

投稿: なぎさ | 2006年4月28日 (金) 07時30分

私の父は、戦後日本で網元を始めるまで、中国(奉天=いまの瀋陽?)で、製鉄技術者でした。
つまり、私は中国生まれ・・・もっとも終戦年の生まれで、一歳には引き揚げて来ていましたから、言葉なんて。
ただ、母はお手伝いさん全員が現地人だったそうで、かなりペラペラでした。
日本からの技術者仲間で仕事をしていた父より達者で、外出すると父の通訳代わりだったと自慢していました。
10年ほど前、母と当時の住所を訪れ、私の生家が、まだ使われていたことに驚き、母の思い出を聞きながら感動の涙・涙。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年4月28日 (金) 08時10分

ベルバラ様
お母様が元気なうちに一緒に旅行できて良かったですね。うちの近くに
奉天にすんでいた、という家族があるのですが、当時のこと、引き揚げの時の大変だったことなどいつも聞かされていますよ。

投稿: なぎさ | 2006年4月28日 (金) 08時25分

ナベショーのフレーズ、、このタイトルにつけたのでしたか~
ぴったりだなあ
星野富広さんの詩 いいですね。

ところでドクダミの葉、芽、、天婦羅にすると美味しいですよ。

今日は庭の草引きしましたが、はびこった根を取り除くのに苦労してます。

投稿: ナベショー | 2006年4月28日 (金) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/1594238

この記事へのトラックバック一覧です: どうして今まで気づかなかったのだろう:

« 家の中だって怖いよォ~~! | トップページ | おじいさんは山へ柴かりにィ~♪ »