« ぼたんの花が咲きました | トップページ | 時化(しけ)の日には英国風ティータイムを »

この木をあなたのために

_007_3 今日は五島は春の嵐が吹きあれています。私のかいどうも風に大きく揺れています。

この木がうちにやってきた日のことを思い出しました。

5年前の今頃のこと、知り合いの植木屋さんがこんなふうに言ったのでした。

「おくさ~ん、この木はね~、かいどう、と言ってね~、おくさんのために買うてきたんですよ~。」 とのんびりとした口調でいったのでした。

わたしは「えっ?私のために? でもどうして?」 これはプレゼントなのか有料なのか判然としないまま、かいどうの美しさに心奪われたわたしは、大いに喜び感謝しお礼をいって

「では、ここに植えて下さい」と頼んだのでした。

数日後、請求書の明細を見て、このかいどうは贈り物ではなく有料であることが判明したのでありました。

でもいいのです、贈り物でなくても。 私はこの世にこんなに美しい花があるとは知らなかったのです。それをはるばると海を越えて我が家にもってきて‘わたしのために‘植えてくださったのです。

植木屋さん 有難うございます、心から感謝します!

それから何日かたって、私は近くの知り合いのうちに行きました。するとそこの玄関横にもうちのと同じようなかいどうが植えられているではありませんか。聞いてみると、あの植木屋さんが植えていったのだそうです。ここでも「おくさんのために~。」と言ったのかな、とちょっとおかしくなりました。

植木屋さんは確実に二人の女を幸せにしてくれました。「おくさんのために」 と言ってくれて幸せ、毎年この可憐な美しい花を眺めて幸せ。

|

« ぼたんの花が咲きました | トップページ | 時化(しけ)の日には英国風ティータイムを »

「我が家の庭から」カテゴリの記事

コメント

勝手にお邪魔してごめんなさい。ナベショー様の記事に寄せられたコメントを拝見、もしや先日に私の許にもいらして下さった方かと思いましたの。これからも、どうぞよろしく。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年4月10日 (月) 15時36分

はいはい、いわし談義で盛り上がっているところに、お邪魔をしたと思います。こちらこそよろしくお願いします(^_^)

投稿: なぎさ | 2006年4月10日 (月) 18時14分

リンクするってのは、私も正しくは知らないまま使っていますが(汗)、このブログを私のブログの友達リストに入れさせていただきました☆
かいどうって、私は初めて聞いた名前ですけど、きれいなんですね。
でも、みんなに「奥さんのために」って言ってるなんて、ちょっとおかしいですね。
このブログを読んで、私にも小さな幸せが。

投稿: | 2006年4月10日 (月) 21時51分

やりとりがおもしろいでしょ かいどうは、この雨で散り始めましたよ。

投稿: なぎさ | 2006年4月11日 (火) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76457/1351281

この記事へのトラックバック一覧です: この木をあなたのために:

« ぼたんの花が咲きました | トップページ | 時化(しけ)の日には英国風ティータイムを »